忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

実は臭~い芸能人って誰? 業界人ぶっちゃけトーク!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

実は臭~い芸能人って誰? 業界人ぶっちゃけトーク!!

実は臭~い芸能人って誰? 業界人ぶっちゃけトーク!!

 

 日々、様々な芸能人と間近で接することになる業界人。人と人が会えば、相手の匂いまで伝わってくる。果たして、業界人がこれまで会った中で"クサかった"のは誰なのか、ぶっちゃけトークを繰り広げていただく…つもりだったのが、のっけから予想外の反応が返ってきた。

その他の画像はこちらから

「クサい人って、芸能人にはなかなかいないんですよ」(制作会社プロデューサー)

 冒頭から、存在しないと言い切られてしまったが、そこには芸能人特有の事情があるらしい。

「芸能人は体が資本ですし、好感度も重要です。そのような職業なので、どんな立場の芸能人であってもマイナスイメージを与えるような匂いは発していませんよ」(同)

 たしかに一理ある。同様の証言は他の業界人からも聞かれた。

「クサい人って言うと、蛭子能収さんとかMr.オクレさんとかを想像しているんですよね? でも、そのような方々であっても自分のケアには力を入れていますから、悪臭を発しているようなことはないですよ。むしろ、そこらのOLさんよりいい匂いを出しているケースのほうが多いです」(番組制作会社ディレクター)

 たしかに芸能人という人気商売である以上、お手入れへの余念がないのかもしれない。イメージ先行で聞き取りを行ってしまったことを反省した。

 しかし、"ある意味ではクサい"ということで、あの人物の名前が挙がった。

「GACKTさんじゃないでしょうか」(テレビ局プロデューサー)

 GACKTと言えばあのルックスとスタイルだ。とてもクサいとは思えないが、一体どういうことなのか。

「クサいと言えば語弊がありますが、彼は匂いが強烈なんです。手に匂いのキツい香水をたっぷりすり込んでいるので、握手したらかなりの匂いがこちらにも付きます。嫌ではないんですが、しばらく取れないので、戸惑うこともありますね」(同)

 しかし、GACKTとそんなに握手をする機会があるのだろうか。

「彼は、挨拶代わりに握手することが多いんです。だから、番組にゲストなどで来るとスタッフはみんなその匂いを付けられることになります。嫌ではないんですが、我々もサラリーマンなので、その後、別の会議などがあると、トイレで一生懸命に洗わないと上司に叱られますから大変なんです」(同)

 ファンにとっては羨ましい状況だが、サラリーマンであるスタッフにとっては少々迷惑な香りがそこにはあるようだ。

 このように今回の調査で唯一名前が挙がったのはGACKTだけだが、それもクサいという意味ではなかった。つまり、芸能人には悪臭を放つような人は皆無という結果だ。その匂いを一度は嗅いでみたいものである。
(文=吉沢ひかる)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R