忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

“第2の松坂桃李”多和田秀弥、スーパー戦隊シリーズデビュー目前の心境&今後の目標語る

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

“第2の松坂桃李”多和田秀弥、スーパー戦隊シリーズデビュー目前の心境&今後の目標語る

“第2の松坂桃李”多和田秀弥、スーパー戦隊シリーズデビュー目前の心境&今後の目標語る

 

【モデルプレス】松坂桃李らが所属するトップコートの俳優・多和田秀弥が、人気俳優の登竜門と言われるスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(テレビ朝日系/毎週日曜あさ7時30分~)に出演するにあたって、現在の心境を語った。

【他の写真を見る】“第2の松坂桃李”多和田秀弥、ミュージカル「テニスの王子様」を経て、スーパー戦隊シリーズデビュー!185cmの長身イケメンに注目

5日、都内にて初のファンイベント「TAWA-EVE.(タワイベ)」が開催され、終了後に報道陣の取材に応じた多和田。26日の放送より、スターニンジャーとして「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の出演を果たすが「スーパー戦隊シリーズに出演することが小さい頃からの夢でした。こうして改めてお客さんに報告することができて、今とても実感が湧いています。この期待にしっかり応えられるように頑張っていきたい」と意気込みを見せた。

既に撮影は始まっており「アクションはやったことがないので、少し苦戦しています。刀が一番難しい」と語ったが、「キメ台詞は『忍びなれどもパーリナイ!』で、すごくテンションが上がっている。変身をしたときのキメ台詞は『彩の星、スターニンジャー』です」と爽やかな笑顔でアピールした。

◆“一生懸命さNo.1俳優”目指す

“第2の松坂桃李”という呼び名については「とても光栄。良い意味でのプレッシャーにもなっている」と話し、「そのプレッシャーに負けず、自分にしか出せない色を今後いろいろな役を通して出していきたいと思います」と強い眼差し。自身のセールスポイントを問われると「ダンスは好きですけどめっちゃ上手いというわけではないし、歌も不得意から始まっているので、その中で自分がどうするべきかを考えたときに、お客さんの要望や期待に応える“一生懸命さNo.1俳優”を目指そうかなというのを決めました」と新たなポジションを開拓させていた。

またイベントでは、関西出身ならではの軽快なトークで集まったファン700人を盛り上げていたが「バラエティは自分の一つの目標だったので、いずれは大御所の方にイジられるようなポジションに立てるように」とバラエティへの進出にも意欲。「ダウンタウンさんや、明石家さんまさんにお会いして、いろいろお話できたら。頑張ってそこまでいけるように精進します!」と熱く語った。

多和田は同作でドラマデビュー。イベントでは6月にトレーディングカードを発売することも発表された。(modelpress編集部)

■多和田秀弥(たわだ・ひでや)プロフィール
生年月日:1993年11月5日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:185cm
趣味・特技:ダンス(HipHop、Jazz)

松坂桃李に憧れ、松坂のデビューのきっかけでもあるFINEBOYS専属モデルオーディションに、2010年にエントリー。特別賞を受賞し、トップコートの養成所に入所。翌年、演劇集団イストリプロデュース舞台「100年分の声援を」で初舞台を踏み、2012年、新人俳優の登竜門と言われるミュージカル「テニスの王子様」(通称:テニミュ)2ndシーズンのオーディションに合格。主役校である青春学園の部長・手塚国光役として2年間同作に出演。2014年11月、テニミュを卒業後は舞台や映画に出演。現在放送中の東映スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で、6人目の戦士・スターニンジャーことキンジ・タキガワに抜擢された。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R