忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

“2015年の顔” 杉咲花がドラマ初主演「“やさしい想い”を届けたい…!」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

“2015年の顔” 杉咲花がドラマ初主演「“やさしい想い”を届けたい…!」

 “2015年の顔” 杉咲花がドラマ初主演「“やさしい想い”を届けたい…!」

 女優の杉咲花が、3月29日(日)に放送されるドラマ『化石の微笑み』(テレビ朝日系列、 23:40~24:35 ※一部地域を除く)でドラマ初主演することがわかった。杉咲は、CMで回鍋肉を豪快に食べる姿がカワイイと話題を集め、また数々のドラマや映画で豊かな表現力を発揮。そして、“日経トレンディ”主催のネクストブレイク“2015年の顔”にも選ばれており、今、最も活躍が期待される新進女優のひとりだ。
 
 そんな彼女が今回主演を務める『化石の微笑み』は、2013年6月に発表された第13回『テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞』で、応募総数1495篇の中から大賞に選ばれた吉田光洋(よしだ・みつひろ)氏の作品。認知症の祖母の世話をする女子高校生と、人と触れ合うのが苦手な男子高校生が互いに困難を乗り越え、成長を遂げながら、小さな恋を実らせるまでが描かれている。
 
 今回、認知症の祖母の世話をし、家族思いで心優しい女子高校生の中村彩美を演じる杉咲は、ドラマ初主演について「うれしさは大きかったです! どんな役でもそれを自分が演じるということに喜びと緊張があるので、いつもと同じ想いで撮影に臨ませていただきましたが、またひとつ作品を作ることができるという楽しみを感じながら現場に入りました!」と喜びを語っている。
 
 また、彼女の同級生で、彩美が想いを寄せる宮原和哉を演じるのは、映画、ドラマ、舞台などで幅広く活躍し、人気急上昇中の俳優・小関裕太。小関は“汚れることに敏感なあまり、人と手をつなぐことができない”という悩みを抱えた役に挑戦する。
 
 また、祖母・幸子役には、草笛光子。幸子の妹・京子役には草村礼子といったベテランの二人が、キャスティングされており、杉咲は「おばあちゃん役の草笛さんに頼りながら、彩美を演じました。現場に行ってその場にちゃんと立てば、目の前におばあちゃんがいて、そのおばあちゃんは認知症で、私は孫で……という、その関係さえしっかりできていれば大丈夫だと思いました。実際、戸惑いがあるのは当然だと思いますし、それが現実で……。流れるように時間が過ぎるからこそ、どう受け止めようと考える余裕が、家族の方にはないのかもしれないとも実感しました」と。
 
 そして草笛と草村、大ベテランの二人との共演については、「草笛さんはとてもチャーミングな方で、いらっしゃるだけで現場がすごく明るくなりました。祖母と孫という関係を大事にしてくださり、このとき彩美はどうするだろうと、一緒に考えてくださってうれしかったです。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R