忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

「ファッションキング」少女時代 ユリ、輝きを増す演技で役者の道へ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「ファッションキング」少女時代 ユリ、輝きを増す演技で役者の道へ

「ファッションキング」少女時代 ユリ、輝きを増す演技で役者の道へ

 

韓流を代表するガールズグループ少女時代のユリが、SBS月火ドラマ「ファッションキング」で女優としての成長可能性を示した。

ユリは「ファッションキング」で初の正劇(シリアスで深みのある内容を扱った作品)デビューを無事に終えた。現在「ファッションキング」は第19話まで放送されており、最終回まで1話だけを残している。ユリはアイドル歌手出身の俳優によく現れる大根役者の前轍を踏まず、さらに人々の関心を引いた。

「ファッションキング」でユリは、アメリカで差別といじめを克服し、自分の力で世界的なデザイナーの主席デザイナーとして働く、魅力的なファッションデザイナー、チェ・アンナ役を演じた。新人女優が演じるには多少役割が大きく、感情的な演技も多いので難しい役柄との意見も多かったが、ユリはこれを素晴らしく演じこなした。キスシーンに愛情シーンなど、女性アイドルには厳しそうな演技も全て演じ抜いた。

ユリは「ファッションキング」第2話で初登場し、短いシーンながらも強烈な印象を残した。ドラマでユリは、過去の恋人チョン・ジェヒョク(イ・ジェフン)に出会い、冷たく拒絶する姿を演じた。3分ほどの短い出演だったが、ユリの自然な演技に視聴者は期待を寄せた。

アンナはドラマの序盤にジェヒョクとカン・ヨンゴル(ユ・アイン)の愛を独占する女性だ。ユリはアンナを熱演し、二人に感じる微妙な感情と葛藤を視聴者に生々しく伝えた。しかし、ジェヒョクとヨンゴルの愛を独占し勝ち抜いていたアンナも結局、役に立たなくなる瞬間、二人に悲惨に捨てられた。ユリは、外見は冷静でクールだが、中身は限りなくか弱いアンナの姿をリアルに演じた。

ドラマの後半に向かうほど、ユリの演技はさらに輝いた。ジェヒョクの会社から出てヨンゴルと手を結んだアンナは、自分の人脈を総動員して大きな契約を成功させた。この過程で、ユリはネイティブ顔負けの英語実力と、成功したキャリアウーマンの姿をアピールした。

ユリの所属事務所は「『ファッションキング』はユリの初めてのドラマだ。手から台本を離さず、一生懸命練習している」とし「ユリは前から演技トレーニングを受けていた。普段から頑張り屋なので、演技も上手くこなすと信じている」と伝え、制作陣の関係者も「ユリは初めての演技としては素晴らしくやっている。撮影に対する熱意も大きい」と絶賛した。

ユリは少女時代メンバーの中で、女優としては後発走者と言える。スヨンは過去に子役として様々な作品に出演し演技力を認められており、ユナはKBS 1TVドラマ「君は僕の運命」でチャン・セビョク役を演じセビョクシンドロームを巻き起こした。ジェシカもKBS 2TVドラマ「乱暴なロマンス」で魔性の女の魅力をアピールした。ユリも彼女たちに劣らず、「ファッションキング」で役者の道へ一歩近づいている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R