忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

世界中が注目の“1Dの弟分”5SOSとは

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

世界中が注目の“1Dの弟分”5SOSとは

 世界中が注目の“1Dの弟分”5SOSとは

 英出身の5人組ボーイズグループ、ワン・ダイレクション(通称・1D)の来日公演でオープニングアクトを務めた豪州出身の4人組バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(通称・5SOS)が、ORICON STYLEのインタビューに応じた。昨年発表したデビューアルバム『シー・ルックス・ソー・パーフェクト』が、全米ランキング1位を筆頭に、全英では豪州出身グループで史上4組目の1位を獲得し、14年ぶりの快挙となった。“1Dの弟分”としても世界中で注目を集める5SOSとはいったいどんなグルーブなのか、彼らの人柄に迫る。
 
 【写真】フレッシュなイケメン4人組の5SOS
 
 ◆1Dのツアーのオファーを引き受けていいのか悩んだ
 
 ──先日は、初のワンマン公演が大成功し、1Dのオープニング・アクトとしても登場。どちらも、疾走感と迫力のあるポップパンクな音で、観客を圧倒させました。
 【アシュトン・アーウィン】 うん、本当に素晴らしい経験だったよ。特にワンマン公演は、これまでのバンド人生で最もいいショーになったと思っている。
 
 ──なぜパンクバンドをやろうと思ったの?
 【カラム・フッド】 オレたち全員、グリーン・デイとかBLINK-182といったポップ・パンクバンドが好きでね。他の音楽にはないエネルギーがあると思ったから。それに影響を受けて、4人でライブするようになったんだよね。
 
 ──そして1Dのルイの絶賛コメントによって注目、彼らと共にツアーをまわったことで、世界的人気を獲得したわけだけど。
 【マイケル・クリフォード】 最初に1Dから声がかかった時は驚いたよ。同じ音楽はやっているけど、別の世界にいる人たちだと思っていたからね。だから、当初はロックバンドとしてオファーを引き受けていいのか悩んだ時期もあったよ。でも、悩むくらいなら、とにかく一歩踏み出してみようと思ったんだ。何もしない後悔より、何かしてから後悔するほうがいいってね。そうしたら、自分たちの世界がガラリと変わったよ。人生って、できないことは何もないってね。
 
 ◆今って音楽やってても、がっぽり儲けられるような時代じゃない
 
 ──昨年リリースのデビュー盤『ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー』は全米チャートで初登場1位を獲得。オーストラリア出身新人アーティストで初の快挙となるなど、すでに5SOSの生み出すパンクは、世界を席巻中ですが。
 【アシュトン】 純粋にうれしいよ。でも特にプレッシャーとかないんだ。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R