忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

幻冬舎「ジンジャー」から無料スマホファッション誌創刊 楽天と協業

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幻冬舎「ジンジャー」から無料スマホファッション誌創刊 楽天と協業

 幻冬舎「ジンジャー」から無料スマホファッション誌創刊 楽天と協業

 

  幻冬舎と楽天が4月13日、女性誌「ジンジャー(GINGER)」の監修や電子雑誌事業を展開するブランジスタの制作協力のもと、スマートフォン向け無料ファッション誌「ジンジャーミラー(GINGER mirror)」を創刊することを発表した。ターゲット層は仕事やプライベートで忙しい日々を過ごす20代後半から30代の女性で、「楽天市場」と連動し手軽な商品購入の場を提供。EC事業者と出版社が連携してオンライン雑誌を発行するのは国内初の取り組みとなる。創刊日は4月14日。

 
 
 幻冬舎「ジンジャーミラー」創刊の拡大画像を見る
 
 

  楽天市場では現在、モバイル流通が2003年から約240倍、約半分のシェアまで拡大。利用者の7割近くが20代~30代の女性で、通勤前やランチタイム、就寝前の利用率が高いことから、ファッションアイテムの”スマホ買い”の促進を狙った取り組みとして「ジンジャーミラー」を展開した。また、楽天はこれまで60回以上にわたり「ジンジャー」とコラボレーション企画を実施。いずれも好実績を残していることから、「ジンジャー」が持つセレクト力と提案力、「楽天市場」の利便性を活かしながら、紙媒体よりも読者に近いリアルで新しいメディアを目指すという。

 

  「ジンジャーミラー」のコンセプトは「手のひらサイズの、売場直結ファッション誌」。デザイナーは誌面と同じスタッフを起用し、アイテムのセレクトは「ジンジャー」元編集長の片山裕美をはじめ、同誌のファッションライターやスタイリストが担当。菜々緒が表紙を飾った創刊号では、16の特集が組まれ、100ページにわたって春服や小物、約400アイテムを紹介。多くが「楽天市場」に出店している店舗のオリジナル商品で、「1万円以下」や「3000円以内」など価格帯別にリーズナブルなアイテムをラインナップする。ページ中央のボタンをタップすると商品情報がポップアップで表示され、詳細ボタンを押すと商品ページに直結する仕組み。会見に出席したモデルの伊藤ニーナは、「雑誌のように見やすく、写真ひとつひとつにストーリー性がある。コスパが良いし服も可愛い」とコメントした。

 

  昨秋以降から計画してきたという片山裕美は「雑誌よりもカジュアルなスタイルを提案している。雑誌にはないエイジレスな商品も載せているので、楽天市場が多く持つ40代~50代の客層も巻き込めたら」と発表。iPhoneやAndroidで閲覧可能で、次回は6月末に発行が予定されている。今後は、ビューティなどファッション以外のコンテンツも増やしていく計画だという。

 ■「ジンジャーミラー」創刊号 閲覧可能期間:2015年4月14日(火)12:00 – 5月14日(木)9:59 ※スマートフォン専用

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R