忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

東京ディズニーリゾート開発構想で、「アナ雪」「美女と野獣」「アリス」の新エリアが誕生!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

東京ディズニーリゾート開発構想で、「アナ雪」「美女と野獣」「アリス」の新エリアが誕生!

 東京ディズニーリゾート開発構想で、「アナ雪」「美女と野獣」「アリス」の新エリアが誕生!

 東京ディズニーリゾートの新エリアとして、ディズニーの人気アニメーション『アナと雪の女王』や『美女と野獣』、『ふしぎの国のアリス』が登場することになった。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、2015年4月28日に両テーマパークの開発構想を発表した。
 オリエンタルランドはすでに今後10年間でテーマパーク事業に5000億円規模の投資をすること明らかにしている。詳細は未公表だったが、今回はその計画の一部を発表、今回明らかになった内容だけでも、ふたつのテーマパークが今後さらに楽しくなることが分かる。
 
 発表の目玉は、ふたつのテーマパークの拡張と新たなテーマエリアの誕生だ。まず東京ディズニーランドでは、現在のファンタジーランドが全面的に再開発される。隣にあるトゥモローランドや駐車場、バックステージの一部、さらにエリア拡張も行うことで、ファンタジーランドの面積はいまの約2倍もの大きさになる。
 ファンタジーランドの中は、さらに複数のエリアが設けられるとのことだ。このエリアテーマに、『美女と野獣』や『ふしぎの国のアリス』も登場する。ディズニーファンには見逃せないものだろう。
 一方、東京ディズニーシーでは、パークをこれまでより広げて、園内8つ目の新テーマポートが誕生する。こちらは「北欧」をテーマにしたものだ。エリアの一部は、2014年に映画が空前のヒットとなった『アナと雪の女王』の世界をテーマとする。これも大きなニュースだ。
 
 いずれのパークも再開発に合わせて、東京ディズニーリゾートオリジナルの新たな大型アトラクションやショップ、飲食店が導入される。導入時期は2017年度以降、ふたつのエリアの詳細は2015年中に発表する予定だ。
 
 [アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz より転載記事]

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R