忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

松下奈緒の意外な素顔 「チャーミングだけど…」共演者が暴露

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

松下奈緒の意外な素顔 「チャーミングだけど…」共演者が暴露

 松下奈緒の意外な素顔 「チャーミングだけど…」共演者が暴露

 【モデルプレス】女優の松下奈緒の意外な素顔を共演者が明かした。
 
 【さらに写真を見る】古田新太が明かす松下奈緒の素顔「チャーミングだけど…」/白ワンピースからスラリ美脚を披露
 
 7日、都内で行われた「WOWOW連続ドラマW 闇の伴走者」(4月11日午後10時スタート)の第1話完成試写会に出席した。
 
 クールな性格ながらもおっちょこちょいな面のある役どころを演じた松下は「どうしてそこでコケるの?と思うようなところでコケたりする。とにかく色々なものにぶつかっています」と説明しながら「私もその通り色々なところでぶつけますね。たぶん自分のサイジングがよくわかっていないのかも。自分で自分の足を蹴って怪我をすることもよくありますから」と知的なイメージとは程遠い一面を告白した。
 
 ◆共演者が素顔を暴露
 
 また松下は、バディを組む初共演の古田新太から「綺麗でチャーミングで、おっさんみたいな人。初対面なのにお互いゲラゲラ笑っていました」と素顔を暴露されると「いやだ、も~!」と頬を膨らませるものの「不思議なもので、古田さんの前だと素でいちゃう」とその立ち居振る舞いを認めていた。
 
 さらに“漫画”がドラマのキーを握る事にちなんで「ドラマ化したい漫画は?」と聞かれた松下は「ベルサイユのばら」と即答すると「今回のドラマとはカラーが違いますが、初めて自分で全集を買うくらい“ベルばら”が好き。オスカルになりたいと思っていました」と憧れのヒロインの名を挙げていた。
 
 漫画「MASTERキートン」の原作を手掛けた、長崎尚志による小説「闇の伴走者―醍醐真司の猟奇事件ファイル―」を実写ドラマ化。漫画界の巨匠・阿島文哉の一周忌に、35年前の連続女性失踪事件を思わせる未発表原稿が発見されたことから、元警察官の調査員・水野優希(松下)と奇才の漫画編集者・醍醐真司(古田)が真相を突き止めるために奔走する。この日は、田中哲司、平田満、三木孝浩監督も出席した。(modelpress編集部)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R