忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

青山でマルニのDNAを感じるブロッサム・マーケット。カスタムTシャツや福島「わらじ組」コラボ等

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

青山でマルニのDNAを感じるブロッサム・マーケット。カスタムTシャツや福島「わらじ組」コラボ等

 青山でマルニのDNAを感じるブロッサム・マーケット。カスタムTシャツや福島「わらじ組」コラボ等

 マルニは20周年記念イベントとして、ブランドのDNAを体感できるプロジェクト「マルニ・プリズマ(MARNI PRISMA)を世界各都市で開催。その一環として、東京・青山でも「マルニ・ブロッサム・マーケット」が開催されている。
 
 2階建てのハウスタイプの会場では、Tシャツやネックレスをカスタムできるワークショップをはじめ、アーカイブプリントのPVCのプラント・バケット、ピクニック・マット、カラフルなワイヤーの動物オブジェなどを販売。ショッピングだけではない、ブランドのエッセンスを感じられるイベントとなっている。
 
 開催に当たり、クリエイティブ・ディレクター、コンスエロ・カスティリオーニと共に来日した、スペシャル・プロジェクト クリエイティブ・ディレクターのカロリーナ・カスティリオーニ(コンスエロ・カスティリオーニの長女)は、「20周年記念として、ブランドのDNAを集約したような何か特別な事をしようと考えました」と話している。
 
 マルニ・プリズマはミラノでスタート。第1弾「マルニ・フラワー・マーケット」は太陽の下、パブリックな場所で行われ、まるで本物のマーケットのような雰囲気だっという。「2番目の都市、香港の『マルニ・ルーフ・マーケット』で埠頭を会場に選んだ主な理由は、光が美しかったから。会場では、イタリア人アーティストマッシモ・バルトリーニ(Massimo Bartolini)とコラボレーションした、光の泉のようなインスタレーションを行いました。マルニは常にアーティストとのコラボレーションを大切にしています。また、ここ東京では福島の人たちともコラボしました。彼らにアーカイブの生地を送り、靴(わらじ)に仕立ててもらいました。次は5月にベニスでイベントを行う予定です」とカロリーナは述べている。彼女が話した通り、このマーケットでは福島・楢葉町の仮設住宅で過ごす人々で構成する「わらじ組」が製作した手編みのわらじや、イタリアのアウトサイダーアーティストがハンドペイントしたサンダルなどが販売されており、それらの売り上げの一部はチャリティーとしてチベット人の子供達の為に寄付される。
 
 オープニングイベントには、同ブランドのドレスを着たモデルの長谷川潤や松岡モナ、水原佑果ら著名人も現われ、マーケットを楽しんだ。
 
 【イベント情報】
 マルニ・ブロッサム・マーケット
 会場:ライトボックススタジオ青山
 住所:東京都港区南青山5-16-7
 会期:4月3日から4月5日
 時間:11:00から20:00

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R