忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

高橋ジョージ、モラハラは「身に覚えない」=離婚訴訟は「幸せになるプロセス」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

高橋ジョージ、モラハラは「身に覚えない」=離婚訴訟は「幸せになるプロセス」

 高橋ジョージ、モラハラは「身に覚えない」=離婚訴訟は「幸せになるプロセス」

  「沖縄もずく」の収穫PRイベントに出席した高橋ジョージ=17日、東京

   歌手の高橋ジョージが17日、「沖縄もずく」の収穫PRイベントに出席した。妻でタレントの三船美佳との間で離婚訴訟中の高橋は、「幸せになる努力をしている。プロセスだと思ってほしい」などとコメント。三船が離婚を望む理由とされる「モラルハラスメント(精神的な暴力)」に関しては、「訴状に書いていることは全く身に覚えがない」と否定した。
 

 

  〔写真特集〕嫁にしたい、したかった~美女たちのウエディングドレス姿~

 

 
  イベント後、取材に応じた高橋は「(自身の)『モラハラ』って確定しているの? 確定したような書き方だよね。どうなのかなって」と報道陣に投げ掛けた。その上で、「高橋家のやり方では、お互いに遺恨を残さないはずだった。悪かったことはその時に謝っている」と説明した。
 
  さらに、「昨年2月に三船と朝まで離婚の話し合いをした」などと報じられたことに対し、「(三船との間で)離婚の話し合いは1回もなかった。前向きな話だった」と主張。今後については「あくまで努力をしたい。離婚するにしても、このままではいけない」との思いを語った。
 
  離婚問題が表面化した後、「2回ぐらい胃カメラをのんだ。異常はなく、ストレス性だと言われた」と高橋。イベントでは、振る舞われたもずく料理を食べ、「(三船との別居以来)1年3カ月ぶりぐらいの手料理だった」と自虐的に話す場面もあった。
 
  一方の三船は12日、映画の関連イベントに出席。高橋と別居した理由を「良くなるため」とし、「今後は一つ一つ、大事に大事に考えながら。(結末は)ハッピーエンドにしたい」などと話していた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R