忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

【MLB】王氏超えたイチローに地元ファンも敬意 場内に「脱帽促すほど十分な歓声」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【MLB】王氏超えたイチローに地元ファンも敬意 場内に「脱帽促すほど十分な歓声」

【MLB】王氏超えたイチローに地元ファンも敬意 場内に「脱帽促すほど十分な歓声」

観客の拍手に応えたイチロー【写真:田口有史】

ファンの大歓声とそれに応えるイチロー「素晴らしい瞬間となった」

 イチローは地元メディアの取材に対し、通訳を介してこう応え、王氏に敬意を表したという。

 直後の9回の守備につく際には、球団側の粋な演出もあった。

「9回表、マーリンズはイチローの記録を電光掲示板で発表すると、イチローに脱帽を促すほど十分な歓声が巻き起こった」

 記事ではその時の状況をこのように描写。観客のスタンディングオベーションに対して、イチローは帽子を取って応えた様子を伝えている。

 MLB公式サイトのジョー・フリサロ記者は、イチローの記録更新をすぐにツイッターで紹介。9回のスタンディングオベーションについては「イチローの記録が(観客に)知らされ、素晴らしい瞬間となった。彼は観衆に対して帽子を取って応えた。スコアボードにビデオが流された」と伝えた。

主砲スタントンも帽子を取ってイチローの記録更新を称える

 さらに、地元紙「マイアミ・ヘラルド」のマニー・ナバーロ記者も「イチローが記録を破ってから(守備のために)フィールドに戻ると、観客から温かい歓迎を受けた。スタントンは彼に向かって帽子を脱いだ」とツイッターで報告。北米プロスポーツ史上最高の年俸総額で球団と契約を結ぶ主砲も、イチローに敬意を表していたという。

 王氏とイチローは、2006年の第1回WBCで指揮官とチームリーダーとして日本を優勝に導いた。2人は強い信頼関係で結ばれており、イチローは王氏に敬意を抱いている。

「その時(2006年)以来、オフシーズンに毎年一回はたくさんお話しをする機会があります」

 イチローは現地メディアの取材に対して、王氏との関係をこのように表現したという。数々の偉業を達成してきた安打製造機にとっても、得点記録の更新は特別な瞬間となった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R