忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

【NFL】49ersの有望株が24歳で電撃引退「健康を損なってまで続ける価値ない」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【NFL】49ersの有望株が24歳で電撃引退「健康を損なってまで続ける価値ない」

 【NFL】49ersの有望株が24歳で電撃引退「健康を損なってまで続ける価値ない」

 現地3月16日サンフランシスコ・49ersのラインバッカー(LB)、クリス・ボーランドが引退を表明した。ボーランドは24歳、昨年のドラフトで3巡目指名を受け入団。1シーズン目を上々の成績で終えたばかりだった。 チームとしては、10日に引退したLBパトリック・ウィリスの後継にと考えていた有望株だが、脳しんとうによる健康問題を理由にNFLから去る決意のようだ。 ボーランドが現地メディアに語ったところによれば、彼は中学と高校で1回ずつ、合わせて2度過去に脳しんとうを起こしている。今度また何かあれば重症化してしまう可能性も十分に考えられ、そうしたリスクとフットボール選手としてのキャリアを天秤にかけたとき、果たしてそこまでの価値があるものかと思い直したという。 ボーランドは「私は健康な身体で大人の生活がしたい。自分なりに調べ、経験したことから、現役を続ける価値はないと判断した」と語った。 今回の決定にファンは「49ers最悪のオフシーズンはこれで打ち止めか?」「新たなレイダースの誕生だ」「49ersフロントの頭を抱えてる姿が目に浮かぶ」「Health > wealth(富より健康)」「なんてこった!すごい選手になれると期待してたのに」など、一様に驚いている。 医学の進歩で脳しんとうの危険性、日常生活に及ぼす影響が詳しく分かるようになり、フットボールに限らずスポーツ界全体で大きな課題となっている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R