忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

アーセナルが2位シティに接近。モナコ戦の悪夢克服へオスピナが味方を鼓舞

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アーセナルが2位シティに接近。モナコ戦の悪夢克服へオスピナが味方を鼓舞

 アーセナルが2位シティに接近。モナコ戦の悪夢克服へオスピナが味方を鼓舞

 

  イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属するコロンビア代表のGKダビド・オスピナは、チームメートに向けてリーグ戦のトップ4争いに集中するよう力説している。

  2月25日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の1stレグでモナコにまさかの敗戦を喫したアーセナル。しかし、4日後に行われたプレミアのエバートン戦では、オスピナを中心とした守備陣の奮闘により、2-0の完封勝利を収めた。同節ではCL出場権を争う2位マンチェスター・シティがリバプールに敗れたため、3位のアーセナルは勝ち点差を4まで縮めている。

  英紙『デイリー・メール』でオズピナは「シティに近づいていることは分かっている。しかし、我々は自分たちがやるべきことに集中しなければならない。勝ち点を稼ぎ続けていれば何かが起こるはずだ。

  我々はナーバスにはなっていない。モナコ戦の結果は残念だったが、フットボールの世界では素早く立ち直る必要がある。我々は常に逆境で力を発揮する必要があるし、エバートン戦ではそれを示すことができた。自信を取り戻すための唯一の手段は、勝利すること。今は4日に行われるQPR戦だけを考えている」とパフォーマンスを維持し続ける重要性を強調した。

  チームのメディカルスタッフによれば、エバートン戦で鼻を骨折したMFフランシス・コクランはQPR戦に出場できる模様。2月10日のレスター戦でハムストリングを負傷したMFアーロン・ラムジーも実践復帰が見込まれている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R