忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

バイエルン、7ゴールを奪い快勝。一人少ない相手に容赦なし

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

バイエルン、7ゴールを奪い快勝。一人少ない相手に容赦なし

 バイエルン、7ゴールを奪い快勝。一人少ない相手に容赦なし

 

 【バイエルン7-0シャフタール CL決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

  チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間11日に行われ、バイエルンとシャフタールが対戦した。

  1stレグはスコアレスドローに終わっている。また、バイエルンはこの試合でシャビ・アロンソが退場。2ndレグには出場できない。

  開始からボールを保持したバイエルンは3分、PA内でゲッツェが倒されPKを獲得。これをミュラーが落ち着いて決めてホームチームが先制に成功した。

  更にこのファウルでシャフタールのクチェルが一発レッドで退場となっている。DFを失ったため、タイソンに代えてクリフツォフを投入する。

  数的不利のシャフタールだが、時折鋭いカウンターを見せる場面を作る。しかし、決定機にはならない。

  19分、バイエルンにアクシデント。ロッベンが太もも裏を痛め、ローデと途中交代となった。

  24分、クロスにレバンドフスキがフリーでヘディングシュートを放つもポスト直撃。それでも34分、右クロスから最後はボアテングが押し込み、バイエルンが2-0とした。

  後半もバイエルンペースは変わらず。49分、リベリがドリブルで持ち込むとアラバとのワンツーから決めて3-0。52分にもミュラーがこの日2点目を奪ってさらにリードを広げた。

  その後、ロッベンに続きリベリも負傷交代。単独で局面を打開できるふたりを欠くことになったが、バイエルンの勢いは止まらない。64分にバドシュトゥバー、75分にはようやくレバンドフスキにもゴールが生まれた。

  87分にはカウンターから最後はゲッツェが冷静に決めてゴールショーを締めくくった。結局、7-0でバイエルンが勝利し、ベスト8に駒を進めた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R