忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ビッグセーブで天敵・兵藤を完封のF東京 GK権田「今日は止めさせてもらいました」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ビッグセーブで天敵・兵藤を完封のF東京 GK権田「今日は止めさせてもらいました」

 ビッグセーブで天敵・兵藤を完封のF東京 GK権田「今日は止めさせてもらいました」

 [3.14 J1第1ステージ第2節 F東京0-0横浜FM 味スタ]
 
  最大の見せ場がやって来たのは、後半9分だった。CKを得たFC東京だが、これが相手DFに跳ね返され、横浜F・マリノスのカウンターを受ける。前線に残っていたFW齋藤学がPA内までボールを運ぶと、走り込んできたMF兵藤慎剛にパスを出す。兵藤はGK権田修一と1対1になったが、ここでF東京の守護神が立ちはだかった。さらに、直後のCKの流れからもDFのクリアーボールを兵藤が鋭いダイレクトシュートを枠に飛ばしたが、これにもGK権田が反応し、ゴールを割らせなかった。
 
  この試合を観戦したバヒド・ハリルホジッチ日本代表新監督が「FC東京のGKも良かった」と唯一、具体的に選手を評価したが、総シュート数が2本、枠内シュートがゼロ本だったF東京が勝ち点1を上積みできたのは、GK権田の活躍があってこそだろう。
 
  試合後、日本代表監督の評価を聞いた権田は「人から評価してもらうことが、GKにとっては一番うれしいことなので、素直にうれしいです」と喜びつつも「ですが、すぐ4日後に試合があるので。そこで自分がどういうパフォーマンスをするかだと思うので、出来る限り早く家に帰って、次の試合に向けて準備をしたいなと思います」と、クールに語った。
 
  2012年6月以降、6度あった横浜FMとの対戦の中でF東京は兵藤に3点決められていた。そんな天敵のシュートを完璧に防いだことは、クールな守護神にとっても嬉しいことだったようだ。「兵藤選手には、今までわりとたくさんシュートを決められていて、さっき(横浜FMの)中町選手と話をしたときも『確かに兵藤は今までFC東京戦でよく決めていたな』と言っていました。今まですごい点を取られて、喜んでいた兵藤選手のイメージがあったので、試合が終わったあとに『すみません。今日は止めさせてもらいました』と言わしてもらいましたが、今までたくさん点を取られていたので、たまにはいいかなと思います」。
 
  ほぼ絶体絶命のピンチにも思えたこの場面だったが、権田はシュートコースが限定できていたと強調する。「あのタイミングでしか、シュートを打てないという状況に、ちゃんと持っていけていましたからね。(兵藤が)もう1タッチして、シュートが打てますよという状況だと結構、難しいのですが、あの状況でしか打てない状況になっている。それが大事なんです。どフリーに見えたかもしれませんが、あのタイミングで打たれなければ、味方が寄せることができるっていう状況にチームとしてできていました。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R