忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ファルカオ、マンUでの苦戦に涙?元代理人が明かす

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ファルカオ、マンUでの苦戦に涙?元代理人が明かす

 ファルカオ、マンUでの苦戦に涙?元代理人が明かす

 

  今季モナコからマンチェスター・ユナイテッドに加入したラダメル・ファルカオは、今季公式戦21試合出場で4得点と、思ったような結果を残すことが出来ずにいる。こうした不振による苦しみから涙を流したこともあったようだ。選手の元代理人、シルヴァーノ・エスピンドラ氏がスペイン『アス』のインタビューで語った内容が、20日のイギリス『BBC』などで報じられている。

  出場機会さえ十分に得られていないファルカオの状況について、エスピンドラ氏は「彼が現状に満足しているは言えない」と、話している。

  そして、「私たちは何度も話し合い、一緒に泣いた。簡単に受け入れられる状況ではない。どんな選手もプレーしたいし、ストライカーならゴールを決めたいと思っている」と、選手の苦悩を明かしている。

  ファルカオは先日、U-21プレミアリーグのトッテナム戦でU-21チームの一員として試合に出場した(U-21プレミアリーグではオーバーエイジ枠としてフィールドプレーヤー3人、GK1人を起用することが可)。

  エスピンドラ氏によると、この試合で若い選手と共にプレーしたファルカオは「恐れを感じていた」という。

 「彼はこの試合、ユースチームで2部や3部の選手たちと一緒にプレーした。彼らは激しいプレーに慣れている。これは彼が前にフランスで負傷した時と似ている。あの時は4部のチームと対戦していた」

  コロンビア代表のファルカオはモナコ在籍時の昨年1月、フランス・カップのモンドール・アゼルク戦で左ひざを負傷。2014年ブラジル・ワールドカップ欠場を余儀なくされるほどの重傷を負っていた。どうやらU-21でのプレーはその時の辛い思い出を呼び起こしていたようだ。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R