忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ミランがインザーギ留任を決断。ベルルスコーニ会長は解任を希望していたとも…?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ミランがインザーギ留任を決断。ベルルスコーニ会長は解任を希望していたとも…?

 ミランがインザーギ留任を決断。ベルルスコーニ会長は解任を希望していたとも…?

 

  エラス・ヴェローナとの衝撃的な引き分けから一夜明け、ミランはフィリッポ・インザーギ監督とともに歩みを続けることを決断したようだ。8日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

  この試合で勝利しなければ解任が決定的とみられていた同指揮官だが、ひとまずは留任することが決定した。後任候補に挙がっていた副監督のマウロ・タソッティ氏や、下部組織のクリスティアン・ブロッキ監督の就任は実現しない。

  しかし、当然ながらインザーギ監督の身は安泰ではない。同紙によれば、シルビオ・ベルルスコーニ会長は同監督の解任を望んでいたものの、アドリアーノ・ガッリアーニCEOがなんとか説得して留任にこぎつけたようだ。今後も成績が改善されないのであれば、すぐにでも解任の噂が蘇ると予想される。

  次節ミランは絶好調のフィオレンティーナとアウェイで対戦する。果たしてインザーギ監督は自身の価値をフロント陣に見せつけることができるのだろうか。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R