忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

モレスモーの「テニスの殿堂」入りが決まる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

モレスモーの「テニスの殿堂」入りが決まる

 モレスモーの「テニスの殿堂」入りが決まる

 2度グランドスラム大会を制したアメリー・モレスモー(フランス)が、月曜日に「テニスの名誉の殿堂」(Tennis Hall of Fame)の顕彰選手として殿堂入りすることが決まったと発表された。
  モレスモーは2006年に全豪オープンとウインブルドンに優勝。ナンバーワンの座には39週間在位した。1970年代にコンピュータ・ランキング制度が導入されて以降では、フランス人女子選手初のナンバーワンプレーヤーだ。
 「とてつもなく名誉なことで、私たちのスポーツにおける、偉大なチャンピオンたちの一人として自分のキャリアが祝福されることはとてもうれしい」とモレスモーはコメントしている。
  2006年に躍進を果たすまでの彼女は、グランドスラム大会ではなかなか勝てない選手として知られていた。現在は様々な垣根を超えて、男子トップ選手のアンディ・マレー(イギリス)のコーチを務めるなど、新しい道を切り開いている。
  また、月曜日に発表されたその他の殿堂入りの人物は、選手部門からは、6度パラリンピックでメダルを獲得し、全豪オープンで9度、全米オープンでは8度の優勝を果たした車いすテニスでのスターだったデビッド・ホール(オーストラリア)も選ばれている。
  また、コントリビューター部門からは、モーリーン・コノリー・ブリンカー・テニス基金の創設者で、女子のプロテニスの最初のプロモーターの一人だったナンシー・ジェフィットさんが選ばれている。
  顕彰のセレモニーは7月18日にアメリカ・ロードアイランド州ニューポートで行なわれる予定だ。(C)AP
 Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA – JANUARY 30: Coach of Andy Murray, Amelie Mauresmo attends a practice session during day 12 of the 2015 Australian Open at Melbourne Park on January 30, 2015 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R