忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

主将MF阿部の弾丸ミドルが決勝点!浦和が開幕2連勝!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

主将MF阿部の弾丸ミドルが決勝点!浦和が開幕2連勝!!

 主将MF阿部の弾丸ミドルが決勝点!浦和が開幕2連勝!!

 主将MF阿部の弾丸ミドルが決勝点!浦和が開幕2連勝!!主将MF阿部の弾丸ミドルが決勝点!浦和が開幕2連勝!!
 [3.14 J1第1ステージ第2節 浦和1-0山形 埼玉]
 
  14日、浦和レッズがモンテディオ山形を迎え、埼玉スタジアム2002での開幕戦を戦った。0-0のまま後半終盤まで差し掛かったが、MF阿部勇樹が決勝点。浦和がホーム開幕戦を1-0で勝利し、第1節に続いて勝ち点3を獲得した。
 
  ホームの浦和は第1節の湘南戦(3-1)から先発を2人入れ替え。MF梅崎司とMF柏木陽介が今季リーグ戦初出場となった。対する山形はDF西河翔吾、MF宇佐美宏和、MF松岡亮輔の3選手を第1節の仙台戦(0-2)のスタメンから変更した。
 
  立ち上がりから浦和がボールを保持する時間が続いたが、5-3-2の守備ブロックを敷く山形を前に苦戦を強いられる。5分には柏木のCKからMF石原直樹が、13分には柏木のFKからDF槙野智章が、それぞれヘディングでゴールを狙ったが、ゴールマウスを捉えることができなかった。
 
  山形は高い位置でボールを奪い好機を見出そうとするも、攻撃にかける人数が少なく浦和ゴールを脅かすことができない。前半終了間際にはFW興梠慎三の落としたボールを、MF青木拓矢がミドルシュートを狙ったがゴールポストの左へ逸れて得点ならず。スコアレスのまま前半を終える。
 
  後半開始と同時に、浦和は青木を下げてFW武藤雄樹を投入。武藤を2シャドーの一角に入れて、柏木をボランチに下げた。攻勢をかける浦和のチャンスは同18分、右サイドのMF宇賀神友弥がGKとDFの間にボールを送ると、石原飛びこんだが得点に結びつけることができなかった。
 
  後半23分までにFW高木俊幸、MF関根貴大を入れて3枚の交代枠を使い切った浦和。同34分には再び宇賀神から石原へ。しかし、バイシクルシュートはゴールマウスから大きく逸れていった。
 
  前線に人数をかける浦和の攻撃が実を結んだのは後半38分だった。山形のクリアボールを阿部がダイレクトで右足を一閃。PA外から放たれた弾丸ミドルがゴール左隅に吸い込まれ、ホームの浦和がついに均衡を破った。
 
  その後も浦和がチャンスをつくったが追加点は挙げられないまま試合終了。埼スタでは昨年10月5日の徳島戦(2-1)以来約5か月ぶりに勝利を挙げた浦和は、連勝でリーグ戦のスタートを切った。一方、山形は開幕に続く敗戦。厳しいシーズンの幕開けとなっている。
 
 (取材・文 奥山典幸)
 ▼関連リンク
 [J1]第1ステージ第2節2日目 スコア速報

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R