忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

元バロンドールのカカ、新天地アメリカで英語に四苦八苦?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

元バロンドールのカカ、新天地アメリカで英語に四苦八苦?

 元バロンドールのカカ、新天地アメリカで英語に四苦八苦?

 

  MLSのオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカが試合前に円陣を組んで行ったチームトークで、不得意な英語を詰まらせ、バツが悪い醜態をさらしたことが話題となっている。11日の英紙『ミラー』が伝えた。

  ACミランに在籍した2007年にFIFA年間最優秀選手賞とバロンドール(年間欧州最優秀選手賞)を受賞したカカは、8日にホームで行われたMLS第1節のニューヨーク・シティ戦(1-1で引き分け)で主将に任命され、試合前の控室でチームトークを任された。チームが円陣を組み、試合に向けて士気を高めようというその時だった。

 「みんなで一緒にプレーしてこの試合に勝とう。み、みんなでだよ? OK?」

  直後に少しの間が空き、選手たちは「お、おう!」と言って円陣の中心で手を一つにして「3、2、1、行くぞ!」と仕切り直した。

  MLSではテレビカメラが控室に入ることを許されており、2013年に創設されたオーランドは同リーグでのデビュー戦で6万人の観客を集めたが、試合も1-1で引き分けるなど、決まりの悪いスタートとなった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R