忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

香川が19試合ぶり得点でドルトムントを勝利に導く。1G1Aは約3年ぶり

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

香川が19試合ぶり得点でドルトムントを勝利に導く。1G1Aは約3年ぶり

 香川が19試合ぶり得点でドルトムントを勝利に導く。1G1Aは約3年ぶり

 

 【ハノーファー 2-3 ドルトムント ブンデスリーガ第26節】

  ドイツ・ブンデスリーガ第26節が21日に各地で行われ、MF香川真司が所属するドルトムントは、敵地でMF清武弘嗣とDF酒井宏樹が所属するハノーファーと対戦した。

  10位のドルトムントは、リーグ戦の直近2試合で得点が奪えず、ユベントスに敗戦した欧州チャンピオンズリーグ(CL)でもゴール前で崩し切れない課題を露呈してしまった。

  一方、14位のハノーファーは前節、アウェイでボルシアMGに2-0と敗戦。最近9試合で未勝利が続いている。両クラブに所属する日本代表3人はいずれも先発出場。チームの起爆剤となるようなゴールが求められる。

  試合序盤はドルトムントが攻勢。1分、MFブワシュチコフスキがエリア手前から左足でミドルシュートを狙うもGKに防がれる。11分には、左サイドからボールを受けた香川がエリア内で左足を振り抜くも相手DFに阻まれる。

  先制したのはドルトムント。19分、右サイドのブワシュチコフスキからMFギュンドアンがスルーしたボールがMFロイスに渡り、スルーパスを受けたFWオーバメヤンがエリア内右から右足でゴール左隅下に流し込んだ。

  しかし、ハノーファーもすぐに同点に追いつく。31分、左サイドのMFビッテンコートが敵陣でボールを奪うと、前線へ鋭くカウンター。最後はエリア中央でパスを受けたMFシュティンドルが落ち着いてゴール右下へ決めた。

  34分にも、前掛かりになる相手に対してロングカウンターで反撃を試みるが、この場面はビッテンコートが枠を捉えきれず。

  その後もハノーファーは一方的に敵陣へ攻め込むも、追加点を奪うところまではいかず。防戦一方のドルトムントは、先制点以降全くチャンスを作れず、前半を1-1で終えた。

  後半が始まると、ハノーファーに決定機。53分、右サイドを駆け上がった酒井が絶妙なクロスを上げると、逆サイドの選手がヘディング。しかし、DFフンメルスがライン上でクリアし、ゴールならず。

  しかし、相手を押し込んでいたハノーファーにまさかのアクシデント。55分、前半からキレのあるプレーを見せていたビッテンコートがこの日二枚目の警告を受け退場となってしまう。

  すると、数的有利になったドルトムントが勝ち越しに成功する。57分、自陣から数本の縦パスで一気にゴール前に攻め込むと、最後はロイスのパスを受けた香川がネットを揺らし、今季2点目のゴール。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R