忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<プロ野球>DeNAロペス、誇りの一発 古巣の巨人に

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<プロ野球>DeNAロペス、誇りの一発 古巣の巨人に

 <プロ野球>DeNAロペス、誇りの一発 古巣の巨人に

 ○DeNA6−4巨人●(18日、横浜)
 
  古巣相手にあいさつ代わりの一発をお見舞いした。昨季まで巨人に2年間在籍したDeNAのロペスが本塁打を含む2安打3打点。足の張りで欠場が続く筒香の代わりに4番の役割を全うした。
 
  4点を追う三回1死一、二塁。大竹の高めに抜けた変化球を詰まりながらも左翼席最前列へ。これで追い上げムードが高まったチームは七回、走者を2人置いて3番・井手がフルカウントから逆転の3ラン。後に控えるロペスとの勝負を避けたい投手心理も、逆転打の一因になった。
 
  来日3年目。「来日1年目はナーバスになったけど、今は、考えてプレーできる。セ・リーグの投手も知っているし、やりやすい」と経験を糧にした。オープン戦12試合で10打点の勝負強さ。打率は4割を超える。
 
  報道陣が何度も巨人への対抗意識を尋ねても、かたくなに「特別な感情はない」。見返したい気持ちは当然あるだろうが、胸に納めるのはプライドの故か。そんな心中を中畑監督は「特別な意識はあったと思うけど、見事なホームラン」と代弁。開幕カードの相手への先制パンチにご機嫌だった。【井沢真】
 
  ○…巨人が2月21日のオープン戦初戦以来となる先発全員安打。二回に1死一、三塁から橋本、小林、片岡が3連続適時打を放ち、四回にはセペダが「狙っていた」という直球を左中間席へ運ぶなど、五回までに10安打を集中した。その後に逆転されたものの、貧打にあえぐ打線を自虐的に「水鉄砲」と評していた原監督は「だいぶ良くなってきている」と手応えをつかんだ様子。さらに右肘と右膝の手術から復活を目指す長野が近く1軍に合流する見込みとあって、原監督は「(20日からの)東京ドームでの試合の時に、きちんとしたオーダーが組める状況になりつつある」と力を込めた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R