忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

<大相撲春場所>照ノ富士75年ぶり 新三役初日から7連勝

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<大相撲春場所>照ノ富士75年ぶり 新三役初日から7連勝

 <大相撲春場所>照ノ富士75年ぶり 新三役初日から7連勝

 大相撲春場所7日目は14日、白鵬と新関脇の照ノ富士、平幕・安美錦はそろって無敗を守った。白鵬は新小結の玉鷲を上手投げで降し、幕内通算勝利数を歴代単独2位となる「808」に伸ばした。1位は魁皇の879勝。
 
  照ノ富士は1場所15日制定着前だった1940年5月の夏場所での五ツ嶋以来となる新三役初日からの7連勝。安美錦も引っ掛けで白星を重ねた。
 
  日馬富士と平幕・豊ノ島が1敗で並んだ。3大関は安泰。7日連続の大入りで、初日以来の札止めとなった。
 
  〇…75年ぶりの記録にも、照ノ富士は「やっちゃったな」と不敵に笑った。力自慢の栃ノ心とがっぷり四つの相撲を制し、新三役で初日から7連勝。「一気に出ると、すくい投げがある」と、じわじわと出ての寄り切りで、相手の取り口も頭に入っていた。2日目には、同じ体勢から逸ノ城を寄り切った栃ノ心。初顔合わせの照ノ富士に「あれ、強いなあ。あんなに力を感じたのは久しぶり。俺の倍は力がある」と、舌を巻くばかりだった。
 
  ○…弟弟子の照ノ富士が「剛」ならば、36歳の安美錦は「柔」の7連勝。回転の速い突っ張りの得意な松鳳山に「踏み込みが悪かった」と土俵際まで攻め込まれた。しかし、冷静に松鳳山の左の突き手を引っ張り込み、体を開いて土俵の外へ。業師ならではの引っ掛けを決めた。初日からの連勝は、新関脇だった2007年秋場所の8が自己最高。「意識はしてないけど、しょっちゅう勝ちたいと思っている。人から欲を取るのは難しい」と舌も滑らかだった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R