忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

19歳新助っ人が大仕事!湘南が逆転勝ちでJ1復帰初勝利!!鹿島は連敗

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

19歳新助っ人が大仕事!湘南が逆転勝ちでJ1復帰初勝利!!鹿島は連敗

 19歳新助っ人が大仕事!湘南が逆転勝ちでJ1復帰初勝利!!鹿島は連敗

 [3.14 J1第1ステージ第2節 鹿島1-2湘南 カシマ]
 
  湘南ベルマーレが敵地で鹿島アントラーズに2-1で勝利した。開幕節を落としたチーム同士の対決となったが、2季ぶりのJ1を戦う湘南に軍配が上がった。
 
  鹿島は敵地での開幕節、清水に敗戦。判定などが話題を集めた一戦だったが、1-3で完敗を喫した。対する湘南もホームで迎えた浦和との開幕戦は1-3で逆転負け。ともに連敗だけは避けたい一戦となった。
 
  前半は完全に鹿島ペースだった。前半8分にMF遠藤康が放ったミドルシュートは左ポストを直撃。さらに同9分のFW高崎寛之のシュートもわずかに左に外れたが、積極的に湘南ゴールに迫った。
 
  すると、前半13分、右サイドから高崎がグラウンダーのパスをゴール前に入れると、DFを引き連れて走り込んだMF柴崎岳がスルー。ファーサイドでフリーになっていたMF金崎夢生が右足で流し込み、試合を動かした。3季ぶりにJに復帰した金崎。J1での得点は、名古屋時代の2012年8月25日の川崎F戦以来、931日ぶりとなった。
 
  ただ、後半に入ると、湘南にもチャンスがやってくる。9分、DF遠藤航がエリア内でMF小笠原満男に倒されPKを獲得。これを遠藤自らが決めて、同点に追いついた。遠藤は開幕戦に続く2試合連続ゴールとなった。
 
  鹿島は終盤、怒涛の攻撃を仕掛ける。後半28分、遠藤康のクロスを途中出場のMFカイオがヘディングで合わせたが右ポストに嫌われる。直後のプレーで遠藤康が狙ったシュートもGKの手を弾き、またもクロスバーに嫌われた。
 
  すると最終盤、劇的なドラマが待っていた。後半アディショナルタイム、押されていた湘南だが、敵陣深くまで攻め込むと、遠藤航が渾身のクロス。これに競ったのは途中出場のFWアリソン。「練習通りのクロスだった」。打点の高いヘディングで合わせて、劇的な逆転弾を奪った。アリソンは直後に2枚目のイエローカードで退場処分を受けるおまけ付き。衝撃のJデビュー戦となった。
 
 ▼関連リンク
 [J1]第1ステージ第2節2日目 スコア速報

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R