忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

「だし粉」をかけて食べるのが静岡流 来店客の好みに合わせたオリジナル静岡おでん

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「だし粉」をかけて食べるのが静岡流 来店客の好みに合わせたオリジナル静岡おでん

 「だし粉」をかけて食べるのが静岡流 来店客の好みに合わせたオリジナル静岡おでん

 

 西尾さん

 2月26日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)「なないろグルメ調査隊」のコーナーで、お笑い芸人のドロンズ石本さんが「西尾さん」(東京都新宿区)を訪れた。
 
  同店は、静岡出身の店主・西尾さんにより静岡おでんの店としてオープン。黒いだしやおでん種に串がささっていること、黒はんぺんを必ず使うなど、いくつかの特徴をもつ静岡おでん。汁を飲まないのも特徴の一つだ。しかし汁を飲みたい来店客が多いため、しょうゆベースが基本となる静岡おでんとは異なり、カツオ節をベースにしておでん種から出るうまみで味付けを行っている。汁の色が黒いのは、練り物などを4日間じっくりと煮込むことで出せる色なのだそう。
 
  静岡流に、カツオの削り節と青のりを混ぜた「だし粉」をかけて「大根」を食べたドロンズ石本さんは「うまいね~。染み込んでますね。だし粉をかけることで、一つのアクセントになっていていいですね」とコメントした。
 
 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

 本記事は「ぐるなび」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R