忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

【オススメ東京→金沢行き方まとめ】北陸新幹線だけじゃない! 軽自動車で11時間かけて金沢まで行ってみた / 総走行距離535.9Kmで高速&ガス代1万2460円

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【オススメ東京→金沢行き方まとめ】北陸新幹線だけじゃない! 軽自動車で11時間かけて金沢まで行ってみた / 総走行距離535.9Kmで高速&ガス代1万2460円

【オススメ東京→金沢行き方まとめ】北陸新幹線だけじゃない! 軽自動車で11時間かけて金沢まで行ってみた / 総走行距離535.9Kmで高速&ガス代1万2460円

 2015年3月14日、ついに東京駅から金沢・富山間の北陸新幹線が開通する。東京駅から金沢駅までにかかる時間は、なんとたったの2時間28分。富山駅までは2時間8分! 新幹線の席に座っているだけで到着するのだ。これはもう行くしかない!

画像と動画をもっと見る

だが、はたして本当に新幹線がベストな交通手段なのだろうか? たぶん違う。これまでにもロケットニュース24編集部記者たちが、各自なりの「東京 → 金沢」の行き方を紹介してきたが、私(筆者)がオススメするのはマイカーでの旅である。

・980円の軽自動車で行ってみた!
私のマイカーといえば、980円で購入した軽自動車「三菱ミニカ」であるが、愛情を込めた改造を重ねるごとに、ミニカ自身も「ガンガン走れるよ!」と、グングン調子が良くなってきた。どんなに長距離であろうと、ミニカと一緒に走りたい!

ということで2014年2月某日の深夜1時ごろ、iPhoneアプリ「Google Maps」の目的地に、金沢の小松空港近くにある「松井秀喜ベースボールミュージアム」をセットして、真夜中1時ごろに東京・世田谷区から出発。めざせGOGOゴジラ松井くん!

・東京~埼玉~群馬~長野~新潟~富山~石川
Google様が提示したコースは3種類あったが、私が選んだのは長野経由の「上信越自動車道~北陸自動車道」コース。関越自動車道~上信越自動車道~北陸自動車道を使う行き方で、通過する県は東京~埼玉~群馬~長野~新潟~富山~石川となる。

想定される移動距離は499kmで、かかる時間は5時間33分予想。時速499kmで走れば1時間で到着だ。さすがにぶっ通しで走るのは危険なので、休憩や仮眠の時間も入れて、7時間ほどあれば到着するだろう……と思っていた。だがしかし、だがしかし!

グングン標高が高くなっていく長野~新潟あたりで徐々に失速。なぜなら雨が降ったり小雪が舞ったり……と、なかなかスピードが出しにくい状況になったからだ。それに加えて道も真っ暗。ヘッドライトを明るいタイプに交換しておいて本当に助かった。

・陸路移動してます感
石川県に近づくにつれ、天気も徐々に回復し、気温もポカポカと温かくなっていった。クルマを使っての陸路移動は、こうした “その場所の空気” を感じられるのが最高だ。「陸路移動してます感」がハンパない。雲の下をくぐりぬけ、青空目指してひた走る。かたくなに空路を使おうとしなかったバックパッカー時代を思い出した。

結果的に、松井秀喜ベースボールミュージアムに到着したのは午前11時チョイ前。その間、和才記者が小松空港に到着したとの一報が入ったので、和才ピックアップのため空港へ。10分ほどで到着すると、そこには疲れきった和才がいた。彼がどんなルートを使って金沢を目指したのかは、さきほどアップされた彼の記事を参照しよう。

・約11時間で目的地に到達!
ずっと1人だったミニカの車内に和才を加えて、一気に金沢市内へGOGOゴジラ松井くん。そして、ほか4人の記者が待つ金沢市内の集合場所に到着したのは12時23分。結果、出発してからいろいろやりつつ、約11時間で目的地に到達することに成功した。

総走行距離は535.9Km。ガス代を含む高速代は、軽自動車割引&深夜割引などもあって合計1万2460円だった。1人だったら割高になるが、もしも2人で行けば金額は半分、4人だったら一人あたま3000円チョイとなる。運転も交代できるので何かと楽。もしもクルマで金沢に行くなら、みんなでワイワイ行くのが良いかもしれない。

──ちなみに、感動すべき全員集合の瞬間、みんなに「おまたせ!(キリッ)」と声をかけると、まず返ってきたのは「ダ、ダセえッ!」「思ったよりダセえっ!!」と、ミニカちゃんのステッカードレスアップを初めて目の当たりにした感想だった。

Report:GO羽鳥

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R