忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

だしに真昆布を使う関西風おでんの名店 変わり種のうまさにドロンズ石本が驚く

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

だしに真昆布を使う関西風おでんの名店 変わり種のうまさにドロンズ石本が驚く

 だしに真昆布を使う関西風おでんの名店 変わり種のうまさにドロンズ石本が驚く

 

 おでんやden

 2月26日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろグルメ調査隊」のコーナーで、お笑い芸人のドロンズ石本さんが「おでんやden」(東京都新宿区)を訪れた。
 
  同店では、だし昆布に「真昆布」を使用した関西風おでんを楽しむことができる。だしの取り方が特徴的で、通常昆布や煮干しから先にだしを取るが、かつお節からだしを取った後に真昆布を入れ、とろみのあるだしに仕上げる。味付けは、塩と酒のみ。じっくりと3時間ほど煮込んでいけば、香り豊かなさっぱりとしただしが完成する。
 
  おすすめの「大根」を食べた石本さんは「うまーい。超さっぱりですけど、ちゃんとだしのうまみがぎゅっと締まって、大根の甘みと合いますね」とコメント。さらに変わり種おでんとして紹介された「カマンベールチーズ」を口にすると「うまい! 合う! カマンベールがくどいかなと思ったら、意外とだしの方が強くて、ほのかにカマンベールのうまみがだしに染み込んでうまい! なにこれ!」と意外な組み合わせの意外なうまさに驚きを見せた。
 
 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

 本記事は「ぐるなび」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R