忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ブンデス初ゴールの原口に及第点「中盤で再び推進力を与えた」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ブンデス初ゴールの原口に及第点「中盤で再び推進力を与えた」

 ブンデス初ゴールの原口に及第点「中盤で再び推進力を与えた」

 

 
 ブンデスリーガ初ゴールを決めたFW原口元気(左)[写真]=Bongarts/Getty Images

  ブンデスリーガ第25節が14日に行われ、FW原口元気とMF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンは、DF内田篤人が所属するシャルケと対戦した。
 
  両者1点ずつ奪い同点で迎えた81分、途中出場した原口のブンデスリーガ初ゴールでヘルタ・ベルリンが勝ち越しに成功。しかし、土壇場で同点に追いつかれ、2-2の引き分けに終わった。
 
  地元メディア『Sportal.de』は、同試合に出場した選手の採点と寸評を発表。パル・ダルダイ監督のもとで初出場を果たした原口に「3」(最高点1、最低点6)の及第点を与え、「中盤で再び推進力を与え、絶えずペナルティーボックス内まで攻め込んだ。勝ち越し点の場面は、その前のリバウンドを予測。それがリーグ戦初ゴールで報われた」と評価した。
 
  ヘルタ・ベルリンは次節、敵地でハンブルガーSVと対戦する。
 
 

 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R