忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ヴェンゲル監督、2得点のサンチェスを称賛「特別な何かを生み出す」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ヴェンゲル監督、2得点のサンチェスを称賛「特別な何かを生み出す」

 ヴェンゲル監督、2得点のサンチェスを称賛「特別な何かを生み出す」

 

 レディングとの延長戦を前に指示を送るヴェンゲル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

  アーセナルは18日、FAカップ準決勝のレディング戦で120分の延長戦の末2-1で勝利を収めた。チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が記者会見で試合を振り返った。同日、クラブ公式HPが伝えている。
 
  優勝した昨シーズンに続き2年連続となる決勝進出を決めたアーセナルの指揮官は「非常に強力で、よく組織された、フィジカルの強いチームとの難しい試合だった」と、現在チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)で19位に沈む対戦相手のレディングが手強い相手だったと話した。
 
  前半に先制しながらも、後半勢いを失い同点ゴールを許したことについては「我々がスイッチを切ったとは思わない。ただ、前半に見せていた力強さが感じられなかったのは事実だね。その代償を払うことになってしまった」と、後半のパフォーマンスが十分じゃなかったと認めた。
 
  また、失点シーンについて、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーがシュートを防げたのではないかと言われていることについては「もう一度見て、分析する必要がある。ただあの場面ではまず、クロスを入れさせてはいけないし、スコアラーはフリーだった。いくつものミスが重なった結果だよ」と、GKだけの責任ではないと主張した。
 
  最後に同監督は2得点を挙げたチリ代表FWアレクシス・サンチェスを称えた。
 
 「今シーズン、素晴らしい貢献を続けている。彼には特別な何かを生み出すための、頑固なまでの反発力と個性的なポテンシャルがある。今日はそれが発揮されたね」
 
  アーセナルは5月30日、FAカップ決勝戦でアストンヴィラ対リヴァプールの勝者と対戦する。
 
 

 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R