忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

太田、御前試合で不完全燃焼「得点に直結するプレーをしたかった」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

太田、御前試合で不完全燃焼「得点に直結するプレーをしたかった」

 太田、御前試合で不完全燃焼「得点に直結するプレーをしたかった」

 

  2015明治安田生命J1リーグのファーストステージ第2節が14日に行われ、FC東京は横浜F・マリノスと対戦し、0-0で引き分けた。同試合には、日本代表の新指揮官に就任したヴァヒド・ハリルホジッチ監督が初視察に訪れた。
 
  1月のアジアカップ出場メンバーに招集されていたDF太田宏介は、「(監督が視察に来ていて)なおさら90分出たかったし、得点に直結するプレーをしたかった」と悔しさを見せた。
 
  試合終了間際に交代した太田は、「1枚交代枠が残っていたので、最悪の事態に陥らないように自ら交代を申し出た」と説明。ガンバ大阪との開幕戦も先発出場しながら、太ももに違和感を感じ前半のみで途中交代していた。
 
  さらに「ゼロで抑えられたのは、最低限の結果」と試合を振り返ると、自身のコンディションについては「ただ、この前の試合よりもいい状態だし、自分の中ではゲーム後の体の状態も悪くない。次こそは90分出られるように準備していきたい」とコメント。次節のヴィッセル神戸戦に向けて意気込みを示した。
 
 

 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R