忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

巨人・菅野、開幕“ほぼ決”もちょっと心配? 斎藤コーチ「完投できる段階には…」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

巨人・菅野、開幕“ほぼ決”もちょっと心配? 斎藤コーチ「完投できる段階には…」

巨人・菅野、開幕“ほぼ決”もちょっと心配? 斎藤コーチ「完投できる段階には…」

 

 状態が上がらずミニキャンプを張っていた巨人・菅野智之投手(25)が12日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)に中11日で先発。及第点の投球で開幕投手の座を確実にした。

 5回64球を投げて被安打は松中に浴びた2ランの1本のみで2失点。降板後の右腕は「前回よりはよかったと思う。やっと自分の持ち味の制球、キレが戻りつつある」と胸をなで下ろした。

 前回登板の2月28日・ヤクルト戦(東京ドーム)では、速球が140キロ前後で3回6安打3失点。開幕戦の先発に暗雲が垂れ込めた。そのため調整登板の計画を白紙に戻し、遠投やシャドーピッチングをこなした。

 「これならいけるという感覚を得ることができた」。満を持したこの日の復帰登板では最速146キロを計測。斎藤投手コーチは「(開幕投手に)一番近いでしょう。間違いないでしょう。あの(ヤクルト戦の)まんまじゃさすがに俺も推せない。今日みたいな投球なら推薦できる」と太鼓判を押した。

 ただ2年連続の大役拝命は、実績あるライバルたちが次々にこけた“消去法”の側面もある。内海は球団から「左前腕部に炎症があるため2軍で調整する」と発表され、開幕ローテ入りは絶望的。杉内も先発予定だった6日・オリックス戦(京セラドーム)を寝違えで回避し、いまだオープン戦登板なしの異常事態だ。

 菅野も調整遅れは否めず、この日の球数は64球止まり。27日の開幕戦まで残された登板機会は1回だけ。斎藤コーチも「(開幕戦で)万全というのは難しい。完投もできますという(段階)には、ぶっちゃけ間に合わない」と説明する。シーズン序盤からエースとして、大車輪の活躍を望むのは酷のようだ。

 昨季はシーズン200投球回を目標に掲げ、中5日でも140球を費やして完投するなどイニング数にこだわった。その結果、右肘痛などで2度の故障離脱を味わった。今季は「1年を通して投げること」を命題としているが、先発のコマ不足が現実となりつつある中で、原監督は甥っ子に春先から無理をさせない“思いやり運転”を指示できるだろうか。 (笹森倫)2015/3/14 16:56 更新

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R