忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

夫のアソコがデカすぎて離婚したい・・・そんな理由認められるの?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

夫のアソコがデカすぎて離婚したい・・・そんな理由認められるの?

 夫のアソコがデカすぎて離婚したい・・・そんな理由認められるの?

 ナイジェリアで、夫の男性器が巨大すぎた為に、結婚一週間で裁判所に離婚を申請した妻がいたそうです。
 一体どれほどの大きさだったのかは非常に気になりますが、それはさておき、そもそも離婚には大きく分けて、話し合って離婚する一般的な協議離婚と裁判上の離婚があります。
 協議によって離婚できない場合には裁判上の離婚を請求するわけですが、この請求をするには法定の離婚事由というものが必要で、浮気などの不貞行為や、精神病といったものが規定されており、ただ単に「離婚したいです!」だけでは裁判上の離婚を請求することはできません。
 今回のように、夫の男性器が巨大なために、裁判上の離婚を請求するこができるかを考えてみます。
 夫のアソコがデカすぎて離婚したい・・・そんな理由認められるの?
 ●巨大すぎる場合はどうなる?
 言うまでもなく性交渉は夫婦生活の不可欠な要素です。婚姻夫婦の性交渉により、子を授かり共同して育てていく姿こそが婚姻の目的の重要なものであります。
 では、男性が巨大すぎてセックスレスになってしまう場合はいかがでしょうか?
 法の定める離婚事由には、具体的な不貞行為などとは別に「その他婚姻を継続し難い事由」というものが、規定されています。
 性交渉が婚姻関係の重要な要素であることから、例えばいわゆるセックスレス(性交渉が可能にも関わらず、これをあえてパートナーの要請に対して応じない場合など)なども「その他婚姻を継続し難い事由」に該当し、裁判上の離婚が認められる傾向にあります。
 では、男性器が巨大な場合はというと、男性器の巨大さ故に性交渉が不可能ないしは著しく困難な場合には、セックスレスとパラレルに考えて裁判上の離婚が成立し請求が認められることもあり得ると考えられます。
 
 ●生まれつきなのに男性が悪いの?
 ただ男性器の巨大さは遺伝的要因であり、本人に責任は特にないと考えられ、手術などにより男性器を極大化したなどの付加的な事情がなければ難しいかも知れません。
 また、最近は体外受精などの技術も進歩しており、子を宿す手段は性交渉によってのみとは限られません。
 それでも妻が性交渉のある生活でなければ耐えられないといった場合、離婚事由としてではなく、多額の慰謝料の支払いと引き換えに和解というところが落としどころではないかと思われます。
 男性器が巨大なだけで離婚されうるとすれば、生まれ持った身体的な特長ゆえに離婚しれなければならないという、何ら落ち度のない男性にとってあまりに酷な結果となるからです。
 
 *著者:弁護士 小西一郎(聖マグダラ法律事務所。風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律を専門分野とする風俗弁護士として全国を飛び回る。)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R