忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

X21・小澤奈々花、春のセンバツ甲子園でエール「実感できないリアルさ」を体感

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

X21・小澤奈々花、春のセンバツ甲子園でエール「実感できないリアルさ」を体感

 X21・小澤奈々花、春のセンバツ甲子園でエール「実感できないリアルさ」を体感

 【モデルプレス】春のセンバツ応援イメージキャラクターを務める「第13回全日本国民的美少女コンテスト」(2012)のファイナリストで結成されたガールズユニット・X21の副リーダーでモデルとしても活躍中の小澤奈々花が、出場選手に向けてエールを送った。
 
 【さらに写真を見る】爽やかな笑顔でエールを送るX21・小澤奈々花/甲子園球場にて
 
 21日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場にて、第87回選抜高等学校野球大会が開幕。制服をイメージしたグレーのセーター、チェックのスカート、ピンクのブラウス姿で登場した小澤は、まず毎日放送(MBS)の実況ブースで開会式の生放送にゲスト出演。
 
 開会式は「テレビで見るのと違って臨場感がすごいです。入場行進する選手たちのかけ声まで聞こえました」「音楽隊の演奏や花火の音も、ここにいないと実感できないリアルさでした」と感想を語り、篠原涼・敦賀気比高校主将の選手宣誓については「感情がこもっていてとっても良かったです。各校の主将たちが前に出て並ぶ姿も格好良かった」と感激しきり。
 
 ◆開幕試合を観戦
 
 その後は、バックネット裏や外野席で開幕試合の八戸学院光星(青森)―九州学院(熊本)を観戦。「打った時の音やグラブで球を捕る時の音、スタンドのどよめきも間近に聞こえてきて新鮮でした」と目を輝かせ、「選手の皆さんも私も何かに夢中になる時期だと思います。選手たちは野球にかけているし、私は芸能活動に熱中している。だから夢を追いかけたり何かに挑戦したりする気持ちは良くわかります」と自分に重ねあわせコメント。
 
 新潟県出身の小澤は「今回、残念ながら新潟県の高校は出場していません。でも、だからこそ、すべてのチームを応援できます」と前向きで、センバツ応援イメージキャラクターに決まった後、全出場校の基本的なデータを新聞やネットで調べたことを明かし、出場選手に向け「自分を信じ、チームを信じ、悔いのない試合をしてください」とエールを送った。(modelpress編集部)

 元の記事を読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R