忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

チュニジア襲撃事件、日本人犠牲者の親族が現地到着

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

チュニジア襲撃事件、日本人犠牲者の親族が現地到着

 チュニジア襲撃事件、日本人犠牲者の親族が現地到着

 
  チュニジアの博物館で観光客らが襲撃されたテロ事件で、犠牲になった日本人親子の親族が現地に到着しました。
  事件で犠牲となった埼玉県狭山市の宮崎チエミさん(49)と娘の遥さん(22)の遺体が安置されたチュニス市内の病院に、20日、親族が到着し2人と対面しました。すでに検死は終わっていて、チュニジア側との調整がつき次第、日本に帰国することになります。
 
  一方、チュニジア国民の間には、テロへの憤りが充満しています。20日、バルドー博物館に、事件前を彷彿させるように大勢の乗客を乗せた観光バスがやってきました。
 
  「博物館の前に観光業界に勤めるガイド、そして運転手の人たちが集まっています」(記者)
 
  観光業に関わる人たちが、テロに反対する集会を主催したのです。
 
  「彼らはチュニジア経済の根本である観光業を破壊したかったのです」(ツアーガイドの男性)
 
  中東・北アフリカの中では比較的治安の安定したチュニジアにとって、観光業は経済を支える柱。今回のテロが観光業に与える影響に懸念が広がっています。(21日05:31)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R