忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

マンションの空室から手投げ弾が発見される

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

マンションの空室から手投げ弾が発見される

 マンションの空室から手投げ弾が発見される

 2015年3月23日、空室になっていたバンコクのマンションの一室から手投げ弾が発見され、地元警察の爆弾処理班によって無事に処理された。とタイのメディアが報じた。
 
 【その他の写真:オンヌット周辺はバンコクでもコンドミニアムの新築が多いエリア。スクンビット通りから離れるほど、家賃も下がる傾向にある。】
 
  手投げ弾が発見されたのは、バンコク都プラカノン地区のオンヌット通り72にあるマンション(タイではコンドミニアムと呼ばれる)。
 
  建物のオーナーが部屋の改装をするために業者に依頼して入室した所、バスルームに置かれていた所を発見した。
 
  オーナーによると、以前住んでいたのは警察関係者で、サムットプラカーン県プラプラデーン警察署に勤務していた男性だった。1995年から1998年まで住んでいたが、突然姿を見なくなったという。
 
  警察では、勤務していた職場を通じて本人と連絡を取っているが未だに連絡は取れておらず、行方を追っている。
 【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R