忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

モルディブ、中国人観光客の減少で観光業に打撃―台湾メディア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

モルディブ、中国人観光客の減少で観光業に打撃―台湾メディア

 モルディブ、中国人観光客の減少で観光業に打撃―台湾メディア

 1日付の台湾メディア・Want China Timesによると、モルディブの観光収入の主軸を担ってきた中国人観光客が減少し、現地の観光業に打撃を与えている。2日付で環球時報が伝えた。
 中国人観光客の減少に伴い、モルディブでは観光客全体の数が減少の一途をたどっている。今年1月の観光客数は前年同期比7.8%減で、4カ月連続の減少となった。現地の旅行業関係者は「新税法の実施により、旅行費用が高すぎる観光地だとみなされるようになるのでは」との懸念を示す。
 2010年に約10万人だった中国人観光客は13年には30万人を超え、昨年は観光客全体の3分の1近くを占めた。昨年1年間の中国人観光客の数は前年比9.6%増の36万3626人に上ったが、実は昨年6月以降は減少に転じていた。
 モルディブの観光当局が昨年実施した調査によると、中国人観光客のリピーターは10%に満たなかった。これに対し、英国やイタリア、ドイツの観光客は25%以上がリピーターで、中には10回目という常連もいた。専門家は「モルディブは新たな観光客の開拓のほか、リピーターを増やす努力も必要」と指摘している。
 (編集翻訳 小豆沢紀子)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R