忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

中国汚職摘発、「次の標的」も江氏「子飼い」か

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

中国汚職摘発、「次の標的」も江氏「子飼い」か

 中国汚職摘発、「次の標的」も江氏「子飼い」か

 【北京=竹内誠一郎】新華社電によると、巨額収賄容疑で起訴手続きに入っていた中国軍の前制服組トップ、徐才厚(シューツァイホウ)前共産党中央軍事委員会副主席(71)が15日、がんによる多臓器不全で死去した。

  習近平(シージンピン)国家主席(61)は今後も腐敗摘発を進めることで、江沢民(ジアンズォーミン)元国家主席(88)ら党長老が軍や党に残す影響力を徹底排除する構えだ。徐氏同様、江氏の「子飼い」とされた、もう1人の前党中央軍事委副主席、郭伯雄(グオボーション)氏(72)が「次の標的」として浮上している。

  ◆賄賂競わせる 

  陸軍出身で2004~12年に軍事委副主席を務めた徐氏は昨年6月末に党籍を剥奪された。徐氏は職務権限を利用して他人の昇任に便宜を図り、賄賂を受け取った疑いがある。中国メディアは今月、軍区司令官ポストを巡り、徐氏が複数の将官を賄賂額で競わせて、最終的に2000万元(約3億9300万円)を受け取っていたと伝えている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R