忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

博物館テロはイスラム過激派 観光への打撃狙いか

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

博物館テロはイスラム過激派 観光への打撃狙いか

 博物館テロはイスラム過激派 観光への打撃狙いか

 

  【カイロ共同】チュニジアのカイドセブシ大統領は18日、フランスのテレビ局とのインタビューで、首都チュニスの博物館で銃を乱射し日本人を含む外国人観光客ら19人を殺害した2人は「過激派アンサール・シャリアだ」と述べ、事件はイスラム過激派によるテロだと断定した。2人はチュニジア人で治安部隊が射殺した。治安当局は、このほか犯行に協力した2~3人が逃走中とみて行方を追っている。

  中東民主化運動「アラブの春」の発端となったチュニジアは、独裁体制崩壊後も比較的治安が安定していた。過激派は外国人観光客を狙ったテロで、主要収入源である観光業に打撃を与える狙いとみられる。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R