忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

危険度は5つ星・・・中国国旗を使ったブラックジョークにネット民賞賛=中国版ツイッター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

危険度は5つ星・・・中国国旗を使ったブラックジョークにネット民賞賛=中国版ツイッター

 危険度は5つ星・・・中国国旗を使ったブラックジョークにネット民賞賛=中国版ツイッター

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で約5000人のフォロワーを持つ湖北省武漢市の医師が、11日、中国の国旗をネタにしたブラックジョークを掲載したところ、多くのユーザーの注目を集めた。
 
  このユーザーは「日本人が中国の路上でうっかり蓋のないマンホールに落ちてしまい、這い上がって来たあとで『中国はひどいな。日本では危険のある場所には警告の赤い旗が立っているぞ』と文句を言った」とした。
 
  そして、これに対して都市管理員が笑いながら「バカだな、中国に入国するときに『五星紅旗』を見なかったのか? 危険指数を示していたのに。5つ星だぞ! 5つ星! 分かるか!」と語ったとしてオチを付けた。
 
  このジョークに対して、中国ネットユーザーの多くは笑い顔のアイコンで評価。コメントを残したユーザーからは「これはジョークだからね、真に受けちゃダメだよ」、「ハイレベルなブラックジョークだ」、「危険指数が5つ星か」、「才能あるな」、「普段ネガティブに描かれる都市管理員をポジティブに仕立てているのもすごい」といった感想がみられた。
 
  一方、「国旗を持ち出して低俗な冗談を抜かすとはどれほど愚かなのか。自分の国すらリスペクトできないやつは、他人から大事にされると思うなよ」という批判的なコメントを残すユーザーもいた。
 
  国を象徴する国旗を使ってジョークを飛ばす、というのは確かに気分のいいものではない。それはどこの国でも同じで、愛国心が足りないとの批判が出ても不思議ではないだろう。ただ、批判的な意見よりもクスクスと笑いを示すユーザーのほうが多く見られるということは、共感者も少なからず存在するということだろう。中国の人は、風刺のきいたジョークが結構好きなのだ。(編集担当:近間由保)
 
 
 【関連記事】
 日本のさりげない「モラル教育」に感嘆!・・・「気が付かなかった」
 【台湾ブログ】席を譲った瞬間に起こった奇跡・・・日本のJR中央線で
 日本人の「中国人接待マニュアル」見て笑っちゃった!
 「世界で最も聡明な国」1位に日本、「ガンダムのような戦闘兵器がある」が理由のひとつ
 【中国BBS】「最も賢い国」日本は納得、2位の韓国には異論殺到

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R