忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

戦艦武蔵、高角砲装置の一部か 米資産家、新たに写真公開

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

戦艦武蔵、高角砲装置の一部か 米資産家、新たに写真公開

 戦艦武蔵、高角砲装置の一部か 米資産家、新たに写真公開

 

  【マニラ共同】太平洋戦争で米軍に撃沈された旧日本軍の戦艦武蔵とみられる船体を、フィリピン中部シブヤン海で発見した米資産家、ポール・アレン氏は9日、新たに海中で撮影した写真1枚を公開した。専門家は、高角砲などの射撃装置を操作する機器の一部とみている。

  アレン氏が短文投稿サイト「ツイッター」に、円形のハンドルのような器具の写真を掲載。「右旋廻」「左旋廻」という文字と合わせて、回転方向を示す矢印が見える。

  日本の軍艦に詳しい呉市海事歴史科学館(広島県呉市)の戸高一成館長は「航空機を撃墜するための高角砲など、射撃装置を動かす機器の一部ではないか」と指摘した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R