忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

日本で摘発された危険ドラッグ、原料はすべて中国から密輸=中国ネット「中国が悪いと言いたげな…」「日本国内の問題」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本で摘発された危険ドラッグ、原料はすべて中国から密輸=中国ネット「中国が悪いと言いたげな…」「日本国内の問題」

 日本で摘発された危険ドラッグ、原料はすべて中国から密輸=中国ネット「中国が悪いと言いたげな…」「日本国内の問題」

 2015年3月5日、日本メディアによると、昨年1年間に全国の警察が危険ドラッグの製造に絡み摘発した7件は、いずれも中国から原料が密輸されていたことが、警察庁のまとめで分かった。中国・環球時報が伝えた。
 
 【その他の写真】
 
 中国ルートに集中する理由は、日本からの距離が近いことに加え、中国では日本より規制が甘いため、原料となる物質が流通しているためだ。日本の税関では「塗料」などと虚偽申告され、持ち込まれることが多い。原料以外にも、個人がインターネットで海外に直接、危険ドラッグを注文し、取り寄せるケースもあるという。
 
 この報道について、中国のインターネット上にはさまざまなコメントが寄せられている。
 
 「これは日本国内の問題でしょ。いかにも中国が悪いと言いたげな報道」
 「日本の税関が働いていないってだけ」
 
 「買う人がいるからそこに市場ができる」
 
 「日本は相変わらず、中国に関してはネガティブなニュースしか報じないな」
 「悪事はすべて中国に押し付け」
 
 「広大な中国は原料が豊富ということ。日本に持ち込まれるということは、日本人に需要があるから」(翻訳・編集/柳川)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R