忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

韓国が開発した衛星、26日に打ち上げ=韓国ネット「部品はほとんど日本製?」「名前がダサ過ぎる…」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

韓国が開発した衛星、26日に打ち上げ=韓国ネット「部品はほとんど日本製?」「名前がダサ過ぎる…」

 韓国が開発した衛星、26日に打ち上げ=韓国ネット「部品はほとんど日本製?」「名前がダサ過ぎる…」

 2015年3月23日、韓国経済によると、韓国の衛星の中で初めて赤外線センサーを搭載し、夜や悪天候でも地球を鮮明に撮影できる衛星「アリラン3A号」が26日に打ち上げられる。
 
 【その他の写真】
 
 アリラン3A号は韓国航空宇宙研究院が2006年から8年にわたって2359億ウォン(約253億円)をかけて開発した衛星で、工場稼働の有無や火山活動、夜間ヒートアイランド現象などの探知に活用される。26日午前7時8分、ロシアのヤースヌイ宇宙基地から打ち上げられる予定だ。
 
 これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。
 
 「良いニュースだ。韓国はもっと宇宙に投資するべき。いつか韓国製の宇宙船での宇宙旅行が当たり前になってほしい」
 「素晴らしい!打ち上げに成功したら、関係者は盛大にパーティーを開くべき。こういうときは国民の税金をどんどん使っていい」
 
 「名前がダサ過ぎる…」
 「ロシアで打ち上げるのか。韓国が自力で衛星を打ち上げる日が早く来るといいな」
 「韓国がうまく作れるのは、結局スマホだけ」
 「こんな衛星一つ自力で打ち上げられないなんて…。韓国の技術力が悲しい」
 
 「北朝鮮のミサイルも監視できるよね?北朝鮮が悪ふざけをしないように、しっかり警告してほしい」
 「無駄にお金を使ったような気がする。韓国に何かメリットはあるのか?」
 「本当に韓国の衛星?日本の会社が設計し、部品もほとんど日本のものを使用しているとか?80%以上韓国製の部品を使用し、90%以上韓国人が設計したのなら韓国の衛星と言えるが…」(翻訳・編集/堂本)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R