忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

韓米同盟、さらに強固に・・朴大統領が重ねて強調、韓国ネットは「もう十分米国にも誠意は伝わった」「米国は日本のほうが…」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

韓米同盟、さらに強固に・・朴大統領が重ねて強調、韓国ネットは「もう十分米国にも誠意は伝わった」「米国は日本のほうが…」

 韓米同盟、さらに強固に・・朴大統領が重ねて強調、韓国ネットは「もう十分米国にも誠意は伝わった」「米国は日本のほうが…」

 韓国メディア・亜州経済によると、朴槿恵大統領は12日、米国のマーク・リッパート駐韓大使襲撃事件後、初の国内公式日程に参加した。朴大統領は事件を「韓米同盟への攻撃」と強く批判したうえで、事件によって韓米同盟がさらに強固になったと強調した。
 朴大統領はこの日午前の「国家朝食祈祷会」と、午後の「2015将校合同任官式」に参加、それぞれで行ったあいさつの中でリッパート大使襲撃事件に言及した。
 朴大統領は事件について、朝食祈祷会で「世界で最も成功した同盟と評される韓米同盟が前代未聞の攻撃を受ける初の事故が発生した」、任官式では「到底あってはならない韓米同盟への攻撃」と定義。そのうえで、「国民はこの危機をより強力な韓米同盟のきっかけとする、団結・成熟した姿を見せてくれた」(朝食祈祷会)、「両国国民の成熟した対応で両国の信頼がさらに厚くなるきっかけとなった」(任官式)と、事件を機に韓米同盟が強まったことを強調した。
 このほか、任官式では今後の韓米関係について「外部の妨害によって、両国の同盟関係は揺らぐことはない。韓米同盟は今後も朝鮮半島の安定に寄与するものであり、ひいては世界平和のための重要な軸だ」とも述べたという。
 この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
 「リッパート効果で支持率が上がっている。リッパートをダシにするのもいい加減にしろ。そんなことで国政をダメにしたお前の過ちを覆い隠すことはできない」
 「米大使が襲撃されたために、下落していた大統領の支持率がアップする不思議な国」
 「庶民を泣かせることだけうまい」
 「国民からの信頼を取り戻すことが一番大切だと思います、大統領!」
 「米国を信用しすぎ」
 「黙っていてくれれば、せめて嫌われない」
 「米大使が襲撃された時、喜んだかもしれない」
 「サードはダメ。核開発を!」
 「米国が中国の牽制と日本保護のため、韓国に米軍を置きたいのなら、韓米同盟は要らない」
 「当事者のリッパート大使は静かなのに、なぜしゃしゃり出てくる?」
 「信頼か。国民の信頼を得たいなら、少しは暮らしやすい社会を目指してほしい」
 「米国は日本のほうが好き」
 「もう十分米国にも誠意は伝わったと思う」
 「属国を自称するようなことはもうやめてくれ」
 (編集 MJ)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R