忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

駐韓米大使の襲撃事件、容疑者の弟が「兄は社会から認められず過激に」―韓国紙

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

駐韓米大使の襲撃事件、容疑者の弟が「兄は社会から認められず過激に」―韓国紙

 駐韓米大使の襲撃事件、容疑者の弟が「兄は社会から認められず過激に」―韓国紙

 2015年3月5日、韓国・中央日報によると、マーク・リッパート駐韓米大使がソウル市内で刃物を持った男に襲われ負傷した事件で、容疑者の弟がインタビューに答え、「兄は社会から認められず、過激な行動をとるようになった」と語った。環球時報(電子版)が伝えた。
 
 【その他の写真】
 
 弟によると、容疑者の男は80年代から統一運動などに関わるようになり、2006年に「ウリマダン独島守護」という運動団体を立ち上げ、日本政府への批判や謝罪を求めてきた。弟は「兄は年長者として家族に大切に扱われてきたが、家族を顧みず好き勝手にやっていた」と語る一方で、「兄はもう若くはなく動きも敏捷ではないのに、大使の警備は何をやっていたのだろう」と、警備体制に疑問を投げかけた。(翻訳・編集/谷)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R