忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

鳩山元首相の「自由奔放な歴史」が紹介される=中国ネット「彼は親中派、悪く言うな」「確かにちょっとおかしいけど…」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

鳩山元首相の「自由奔放な歴史」が紹介される=中国ネット「彼は親中派、悪く言うな」「確かにちょっとおかしいけど…」

 鳩山元首相の「自由奔放な歴史」が紹介される=中国ネット「彼は親中派、悪く言うな」「確かにちょっとおかしいけど…」

 2015年3月16日、中国メディア・新浪に「日本の元首相の奔放な歴史」と題する記事が掲載された。
 
 【その他の写真】
 
 「奔放な首相」とは、先日、日本政府の反対を押し切ってロシア経由でクリミアを訪問した鳩山由紀夫元首相。記事では、弟の鳩山邦夫元総務相から「いよいよ宇宙人になった」と批判されたことや、クリミアの美女検事総長にほれ込んでいることなどが紹介された。さらには、過去に女装して舞台に立ち主役の男性とキスまでしたことや、夫人とともにモデルとしてファッションショーに出演したことも紹介された。
 
 これに対して、いつも「親中だ」と鳩山元首相を評価する声が多い中国のネットユーザーは、以下のようなコメントを寄せている。
 
 「本当に自由奔放だな」
 「少なくともこの人は正確な歴史観を持っている」
 
 「まあ、彼は親中派だから悪く言うのはやめよう」
 「南京大虐殺記念館で謝罪したんだ。悪口を言うな」
 
 「何かおかしいか?日本ってそういう国だろ?」
 「日本ってとても自由な国だよね」
 
 「鳩山元首相は個性がある。自民党を破って政権を奪い、南京大虐殺記念館で犠牲者に哀悼をささげ、米軍の普天間基地からの撤退を強硬に主張した」
 「彼のアジア回帰の思想が日本を救う唯一の方法だ。アジアにある国として、歴史を反省せずごまかして、一心に西洋化を推し進めようとしても長くは続かない。特に、中国が台頭してからは日本はどんどん立ち位置がなくなっている」
 
 「中国にとって、鳩山氏は良心を示した日本の首相だと言える。それなのにこんな書き方をするなんて。確かにちょっとおかしいが、異常というほどでもないだろう」(翻訳・編集/北田)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R