忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

Jリーグとスカパーが海外放送権で5年契約に合意

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Jリーグとスカパーが海外放送権で5年契約に合意

 Jリーグとスカパーが海外放送権で5年契約に合意

 2015年3月12日、Jリーグの3月4日付プレスリリースによると、JリーグはスカパーJSAT株式会社(東京都港区、代表取締役 執行役員社長:高田真治)と、2015年から2019年シーズンにおける、日本以外での放送権契約について合意した。
 
 【その他の写真:東南アジアでは日本代表選手について詳しいサッカーファンはいても、Jリーグに詳しいファンはまだまだ少数だ。(写真はタイ・プレミアリーグの試合風景)】
 
  これはサブライセンス権を含んだ放送権およびインターネット配信権に関する5年契約で、「明治安田生命J1リーグ(チャンピオンシップ含む)」、「明治安田生命J2リーグ(J1昇格プレーオフおよびJ2・J3入れ替え戦含む)」、「Jリーグヤマザキナビスコカップ」、「富士ゼロックススーパーカップ」を日本を除いた全世界で放送する権利になる。
 
  J1リーグはすでに海外での放送が始まっており、2014シーズンは世界70か国で放送された。2015シーズン以降も世界各国でより多くの視聴者を獲得できるよう、スカパーJSATと協力して海外でのJリーグの露出拡大を進めることになる。
 
  東南アジアではすでにスカパーJSATがインドネシアとミャンマーで『WAKUWAKU JAPAN』を展開し、2015年シーズンも継続してJリーグの放送をすることになった。
 【執筆:高田胤臣】

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R