忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

データ偽装の免震ゴム使用、御前崎消防庁舎は取り壊しも検討

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

データ偽装の免震ゴム使用、御前崎消防庁舎は取り壊しも検討

 データ偽装の免震ゴム使用、御前崎消防庁舎は取り壊しも検討

 
  東洋ゴム工業が地震対策の免震ゴムでデータ偽装をしていた問題です。このゴムが建設中の消防庁舎に使われていた静岡県の御前崎市が、建物の一部取り壊しを含め対応を検討していることがわかりました。
  御前崎市が建設中の消防庁舎には、問題の免震ゴムを使った装置がすでに設置されていて、現在はこの上に1階の床を施工しています。御前崎市は、東洋ゴムの担当者を、現在、建設現場に立ち合わせ詳しい話を聞いています。
 
  「まさかという感じ。びっくりしている。業者を呼んで、内容を精査したい」(御前崎市 石原茂雄市長)
 
  御前崎市の石原市長はこの建物が防災の重要拠点になることを踏まえ、1階の床の取り壊しを含め対応を検討したいとしています。
 
  国土交通省によりますと、問題の免震ゴムは、18の都府県のマンションや病院、自治体の建物など55の物件に設置されています。これまでに問題のゴムは、高知県庁や大阪・枚方市の消防本部の建物などに使われていたことがわかっていて、東洋ゴムは今後、建物の点検を実施し、問題があれば免震ゴムを交換するとしています。(16日11:34)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R