忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

ニコンの中級デジタル一眼レフカメラ「D7200」が発売を前に注目度アップ! 割安感の強い前モデル「D7100」とどちらを買うか悩む人も

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ニコンの中級デジタル一眼レフカメラ「D7200」が発売を前に注目度アップ! 割安感の強い前モデル「D7100」とどちらを買うか悩む人も

 ニコンの中級デジタル一眼レフカメラ「D7200」が発売を前に注目度アップ! 割安感の強い前モデル「D7100」とどちらを買うか悩む人も

 

 2015年3月19日に発売予定のニコンのデジタル一眼レフカメラ「D7200」が注目を集めている。価格.comの「デジタル一眼カメラ」カテゴリーにおける注目ランキングでは、3月7日~11日の期間で1位となっており、発売を前に注目度が高まってきているようだ。

 ニコン「D7200」は、光学ローパスフィルターレス仕様で、APS-C規格の2416万画素CMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ。2013年3月に発売され、ロングセラーを続ける「D7100」の後継機種で、暗い室内などでの撮影を含め、AF性能が大幅に向上されている。上位モデルのフルサイズ機「D750」と同じAFシステムを備え、51点のAFフレームのうち、中央の1点は-3EV、残りの50点も-2~-3EV未満の低照度下での撮影を可能にした。中央部の15点には、被写体の捕捉性能が高い15点のクロスタイプセンサーを用い、51点すべてが開放絞り値F5.6に対応するなど、AF性能が向上している。画像処理エンジンは「EXPEED 4」で、撮影感度は「D7100」より2段高いISO 25600に対応。連写性能は6コマ/秒(対DX1.3×クロップ時は約7コマ/秒)だ。

 このほか、Wi-Fi機能に対応し、撮影した画像をスマートフォンやタブレットに取り込むことも可能。同社のデジタル一眼レフカメラとして初めてNFCにも対応した。背面に3.2型液晶モニターを搭載し、記録メディアはSDXCメモリーカードをサポートし、ダブルスロット仕様となる。本体サイズは135.5(幅)×106.5(高さ)×76(奥行)mmで、重量は約765g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)だ。

 「価格.comトレンドサーチ」で見ると、本製品「D7200 ボディ」のアクセス数は、製品発表日の翌日にあたる3月3日に27,555PV/日を記録。この日のアクセス数は、キヤノン「EOS 7D Mark II ボディ」の約1.8倍にあたり、カテゴリートップとなった。また、「デジタル一眼カメラ」カテゴリーにおける注目ランキングでは、3月7日に1位を獲得し、3月11日まで首位をキープし、現在は2位につけている。

 本製品「D7200 ボディ」の製品詳細ページには、3月12日現在で700件弱のクチコミが寄せられており、3月3日には1日で140件が投稿された。投稿されたクチコミから、どのような話題が活発になっているのかを検証する「クチコミキーワードランキング」を見ると、従来機種の「D7100」というキーワードが頻出している。…

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R