忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

最適な電源構成、経産省の有識者会議で議論開始

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最適な電源構成、経産省の有識者会議で議論開始

 2030年時点の国内発電量のうち、原子力発電や再生可能エネルギーなどの割合を決める議論が30日、経済産業省の有識者会議で始まった。

  東日本大震災前は、日本の電力の約3割を賄っていた原発の割合をどこまで減らすかが焦点となる。政府は、6月にも日本の温室効果ガスの削減目標を国際的に打ち出すため、それまでに結論を出す方針だ。

  二酸化炭素を排出しない原発の割合が決まらないと、温室効果ガスの削減目標は立てられない。昨年4月に決めた「(原発への依存を)可能な限り低減させる」という方針に沿って、原発比率を2割程度へ引き下げることを軸に調整が進む見通しだ。太陽光や水力などの再生可能エネルギーは現在の目標である「約2割」からの引き上げ幅が焦点となる。13年度の割合は約11%だった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R