忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アメコミ オススメランキング

社会そのほか速

超電導リニア世界記録 鉄道先進国フランスの反論

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

超電導リニア世界記録 鉄道先進国フランスの反論

 超電導リニア世界記録 鉄道先進国フランスの反論

 

 2015年4月に超電導リニアが達成した、603km/hという鉄道史上最速の記録。それに対する反論ともいえる文章を、フランス国鉄がウェブサイトに掲載しました。そもそも超電導リニアとフランスの高速鉄道「TGV」は、比較自体が無理な話だといいます。

フランス国鉄、リニア記録更新の2日後に

  2015年4月23日(木)、フランス国鉄(SNCF)のウェブサイトに「リニアモーターカーとTGV、7つの違い」という記事が公開されました。

  この記事が公開される2日前の4月21日(火)、JR東海が超電導リニアの走行試験を行い、有人走行で鉄道史上最速となる603km/hを記録。それを受けて製作された記事です。

  そのページではまず「日本の弾丸列車である超電導リニアによって、TGVの最高速記録が破られた」と、報道を引用する形で世界最速記録を更新した超電導リニアに言及。しかし「TGV」と「超電導リニア」は根本的に違うため、比較は妥当ではない、7つの違いがあると、有識者からの反論が始まります。

  ちなみに厳密にいうと、日本の超電導リニアは2003年12月2日に有人で581km/hという、当時の鉄道世界最高速度を記録。TGVの574.8km/hという記録は2007年4月3日に達成されたものですから、「574.8km/h」というTGVの記録が日本の超電導リニアより速かったことは1日もありません。

超電導リニアは列車ではない

  フランス国鉄がそのサイトに掲載した「リニアモーターカーとTGV、7つの違い」について、その主旨を簡単にまとめると次のような内容です。

 (1)リニアモーターカーは列車ではない
 列車は鉄のレールと鉄車輪で走るものと定義すると、磁気で浮上して走る超電導リニアは陸上輸送システムではあるが、列車ではない。

 (2)リニアモーターカーはもっと速くできる
 603km/hというが、リニアは研究によれば最高速度2900km/hも可能で、パリ~モスクワ間を1時間で結べる。

 (3)リニアモーターカーは他路線に直通できない
 TGVは専用線も在来線も走行可能で便利に直通できるが、専用の線路が必要な超電導リニアはそれができない。

 (4)コストに大きな差がある
 TGVのほうが安い。

 (5)コンクリートの道に分岐を設ける難しさ
 「駅で列車を停車させ、ほかの列車を先に行かせるにはどうしたらいいんだい?」

 (6)安全性は?
 TGVは300km/h走行で列車間の距離が15kmだが、600km/hならその倍、30kmもの「車間距離」が必要になってしまう。

 (7)遅い開業
 東京~名古屋間の開業は2027年、大阪までは2045年。

  以上がフランス国鉄のサイトに掲載された「7つの違い」の概略です。ただ、超電導リニアで列車の進行方向を分岐させることは可能ですし、リニア中央新幹線の途中駅はすべて追い越し可能な形で建設される計画になっています。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R